旅行・地域

2019.06.05

旅行 2日目/2

室堂着きました。

180603_029

180603_0300

標高2450mの立山のホテルで昼飯。

場所や時間の関係からOPでこのお重を注文するのを勧められる(¥1600!)。

ここまで来ると自販機の値段も地上の2.5倍くらいします。

ここで働いている人なんか住み込みが中心なんだろうなぁ(とても毎日通える所じゃない)。

 

山の中だし古いしバリアフリーなんてないのでちょっとお袋の移動に手間取る。

かなり混み合ってます。スノボ持った人やガチに登山っぽい人もいる。どこか上がって行くルートがあるんだろうね。

180603_031

ここから大谷ウォーク。

どピーカンです。サングラスしていないとヤバイです。

180603_030

結構いろんな国の外国人観光客多い。

ちょっとお袋の足が心配だったが、大した距離でなく問題なかった。

180603_033

180603_034

180603_035 

雪の滑り台。いい年の大人もやってました。自分はやってません。

でも入って行ける雪原は少し歩いた。

180603_036

なんか作業車が出て行く。

180603_038

室堂には昼食含む1.5時間ほど滞在。

 

そして高原バスでさっきの雪の壁を1時間ほど下っていきます。

ほとんど寝ていて途中の様子はわからん。

180603_040

そして美女平駅。もう雪はありません。

180603_041

少し時間待ち。ケーブルカーの部品展示。

 

ここからケーブルカー。通勤電車並みに混雑。

運転席に誰もいない?

180603_043

180603_044

180603_045

前に貨物車が付いていて、そこから運転していた。

 

で、立山駅。

180603_047

日本海側からのルートではここが起点?

電動バス乗った扇沢からここまで普通に切符買うと¥13360するらしい。(往復で買うと少し安い)

ここに朝まで乗っていたバスが回送してきて待っている。

バスに乗るわずかな時間にとりあえず居た電車撮ってみる。

180603_048

富山地方鉄道のアルペン号と立山号(右)。

ああ~そうか、ここかぁ。

西武線の初代レッドアロー車両が富山で走っているってのは頭の隅にあったけど、アルペン号としてここで走っているのね。

その車両が見たかったなぁ。

 

ここからバスでグルっと日本海側を回って上田まで2時間強。

180603_050

途中休憩は一回。

18:40上田。19時前でもこんなに明るい。

180603_052

弁当買ったり時間つぶして新幹線乗って東京へ。

バスが長なったので新幹線のシートが余計に快適だった。

 

21時頃東京着で改札出たところで解散。

お袋と荷物、そしてソリオを実家に置いてあるので実家向かうため弟とはここで別れる。

 

実家寄って・・・22時半頃過ぎなのに汚れていた亀の水槽の水換えしたり、池に水足したり。

一服して帰宅したのはもう日付変わってました。

 

自分土産はコレだけ。

180603_060

トロッコ列車のオモチャと上田駅で買ったご当地ガシャポン。

 

「真冬の服装を用意」って日程表にあったが、天気に恵まれ陽の長い時期だったので着る事は無かった。

別に持っていった薄手のウインドブレーカー着る事はあったが、邪魔だから着ただけでそれも必要なかった位。まぁラッキーでした。

トロッコ列車はまた乗りに行きたいねぇ。今度は宇奈月ダムのダムカードもらいに。

黒部ダムも今度は観光放水やっている時期に行ってみたい。施設展示も見れてないし。

(根性入れれば車で日帰りでもいけるんだが)

| | Comments (0)

旅行 2日目/1

朝飯が6時です。

180603_002

出発がめちゃ早いです。

「立山黒部アルペンルート」に向かう。

1時間強で電動バス乗る扇沢。

180603_004

黒4ダムでは余裕無さそうなので、ここの売店でダムカードをもらう。

電動バスの乗車券を見せないともらえない。

ダムカードもらっているのなんてウチら家族だけ。

180603_005

待合スペースの一部。

 

トロリーバスは無くなって今年から電動バスに更新。

移動が忙しいんで画像を撮る暇がない。

180603_006

180603_007

パンタグラフ付いている?充電はそこからするらしい。

180603_008

充電量メーター? 走行中に撮っているからブレてます。

回生電力でブレーキや下り坂で若干充電量が増えていた。

外のどこにもメーカーエンブレムが無かったが中のプレートからやっぱ日野自動車製だった。

180603_009

途中、破砕帯の所は照明が変わっています。

 

何十年かぶりに黒部ダムに来ました。

180603_011

視界に広がるパノラマはデジカメには写りません。

ただただ広い。こんなデカかったっけ?って感じ。生で見ないと大きさがわからないと思う。

初めてきたのは小学校3~4年の頃・・・まだ出来て10年程の頃だったんだなぁ。

180603_012

放水はまだ始まってません。

時間の関係で展望台には登るなと言われている。

180603_013

180603_014

殉職者の慰霊像の所は工事中みたいに行けませんでした。

30分程上を渡るだけでここは終わり。この景色だけ2時間くらい眺めていたい気分。(先にダムカードもらっておいて正解だった)

180603_016

180603_017

ケーブルカーで黒部平へ登る。

180603_019 

180603_020

黒部平は結構雪が残ってます。

標高1850m・・・ダムで何も買い物できなかったのでここでお土産買う。

180603_021

180603_022

立山ロープーウエイで2316mの大歓峰。

ダム湖。

180603_024

180603_025

黒部ダムの観覧台が見える。

180603_027

180603_028

立山の中をトロリーバスで移動。

電圧や電流のメーターがいかにもらしい。

日本で唯一残ったトロリーバスらしいよ。

平成8年製・・・当面は変更なく使用続けるらしい。

室堂着きました。

| | Comments (0)

2019.06.04

旅行

6/2〜3に旅行。

阪急交通の「立山黒部アルペンルート/秘境トロッコ列車」ってツアーです。一人¥30900。

何年も前から弟が行ってみたいと言っていて、いつもお袋が「どこか行きたい」うるさいので今回はコレに。

以前はお袋の足の具合もあって避けていた。

黒部ダムに自分は2回行っているが、いずれも親父の実家の長野側から行ってダムから帰ってくるパターンで、日本海側に抜けたことはないのでいいかなと。

ツアーは日~月・・・朝の通勤にかぶるとお袋を連れていくのが面倒なので日曜発にしました。

 

東京駅の朝の集合がメチャ早いのとお袋の荷物持つから前日から実家泊まる。

朝5時半にタクシー呼んで駅に向かおうとしたが予約取れず(汗)。

時間調べると実家からバスの始発~西武線で向かうと集合時間にギリギリ間に合わない。

新幹線の時間には間に合うので弟に先に行ってもらい添乗員には事情を説明してもらうことに。

(弟は西武線の始発で東京まで向かったらしい)

180602_00

東京駅からあさまで上田まで。

朝飯抜きなんで新幹線内で朝食。

 

そして上田からバスで黒部峡谷まで3時間。

移動中、長い休憩時間はないのでOPで昼食の弁当を注文。

180602_002

移動のバス内で昼食。

ちゃんと地理的なことを調べずに行ってしまったが、改めて調べたら黒部宇奈月まで(少なくともその手間の上越までとか)新幹線で行ったらバスに3時間も揺られることは無かったんじゃないかと思った。

上田からバスってのが安さの理由なんだろうね。

180602_003

で、黒部峡谷鉄道の宇奈月駅へ。

発車まで20分ほどしか時間が無く周辺の散策はできません。

180602_006

180602_005

駅2階の資料展示とかはチラ見程度。

もう10分あったら近くの宇奈月ダムにダムカードもらいにダッシュで行くところだったが・・・。

 

トロッコ列車乗ります。

機関車は昭和40年台半ば製造。

180602_007

180602_008

一番安い普通客車。この方が邪魔になるものが無くて写真撮りやすいです。

180602_009

この台車、製造大正15年って有ったよ。(調べたら十数両が現役)

180602_011

悔しい思いしながら宇奈月ダムを見る。

180602_012

発電所。

180602_013

すれ違う新型。ももクロとコラボのプレート付けている。

 

180602_014

 

180602_015

コレは少し古い車両のようね。

180602_018

あ、コレは事前に情報見ていた。

前日から導入開始の新しい客車。

 

180602_017

出し平ダム。こんなのあるの知らなかった。

180602_019

一般人アクセス不能なのにダムカードどこで貰えるの??

(調べたら宇奈月にバスが停めてあった真横の黒部川電気記念館でもらえたようだ)

 

180602_021

180602_022

こんな所までどうやって持ってきたんだろう?

 

180602_023

1時間ほど乗って鐘釣駅で降り、万年雪と河原の散策(露天風呂)。

180602_024

が、増水で河原には降りれず。汚れた万年雪見て暇。

180602_026

180602_027

180602_028

180602_029

トロッコ列車待って撮る。

 

で、1時間ほどしてトロッコ列車乗って戻ります。

180602_031

奥に見える凹んだ台車も大正の物らしい。

180602_032

体験運転(予約制)の車両だろう。駅にいかにもオタクっぽい人が駅員と居たわ。

180602_034

180602_033

景色の画像はあまり無いですが実際の視界をカメラの視野に入れるのは無理。

 

壁が近いです。余裕で手が届きます。

180602_035

トンネル内はかなり冷えますが、自分は上着なしでも大丈夫だった。

180602_036

 

宇奈月駅に戻りすぐにバスに乗りホテルへ。

バスで2時間。

直線距離だと10km位だが白馬岳を越える道は無く、新潟方面まで回って何十キロも走る。

栂池高原スキー場目の前の小さなホテル。

180602_039

でも部屋は広かった。

(画像の手前に畳の部屋がある。)

2組だけ追加料金?で別のホテルに行っていた。

6時半には晩飯です。

180602_040

晩飯後近くを散策・・・って空いている店は少ししか無い。

翌日は朝6時朝食なんで日付変わる前に寝ました。

 

| | Comments (0)

2019.05.13

またダムです(笑)

最近続いていますが、ダムマニアになったわけではないんで。

単にバイクで走りに行きたい目的にイイからのと、何にもない田舎に行った方が金を使わないんで。

(今回は飯と土産で金使ったけど)

情けない話なんだがこの3年くらいでやっと「普通にバイク運転出来るようになったか?」って感触でスピード出さなきゃ峠道も怖く無くなったのでね。

それでもバイクの練習がてらってこともある。

 

秩父のダム(二瀬ダムと滝川ダム)に向かう。寝坊して出発遅れた。

今日は遠目なんで楽なPCXで。

1時間ほどで道の駅ちちぶへ。尻が痛いんで一休み。

190513t001

30km先の向こうの山の方へ向かう。ちょっと憂鬱(オイ)。

 

市街地抜けてひたすら山の中を・・・

もうダムも近い途中の道の駅で昼飯。

190513t002

ダムカレーを食いに。

190513t003

しかしコレで¥900は無いわ~。

近くに「バイク弁当」の店があるが今回はパス。

で、すぐに着いた二瀬ダム。ここまで75km。

190513t004

着いたと同時に燃料計が1メモリ減ったがすこぶる燃費がいい。

早速ダムカードもらいに管理棟へ。

190513t005

普通のは入り口に「ご自由にお取りください」で有ったが、在位30周年ダムカードは3階の事務所まで取りに行かねばならない。なんでやねん?

190513t006

周辺を見ます。

190513t007

190513t008

ダムの上は通れるのでPCXで渡りました。そのまま向かうと三峯神社があるが今回は目的では無いのでちょっと行ったところで引き返して来ました。

 

さて北側にある滝川ダムに向かうのだが、当初は少し戻って分かれ道から滝川ダムに行こうとしていた。

でも「秩父4ダム周遊マップ」見ると二瀬ダム下流を回ってV字戻る感じに行くルートを紹介されている。

コレで行こう。

数キロは山の中、車がすれ違えないような道幅が多い。

ここまでもなんか見覚えがある道だと思って帰宅してから調べたんだが、

高校のアニメ部の時、合宿に使っていた甲武信の民宿の横を通っていた。

23~4歳の頃・・・まだ車を所有して間もない時、OB会で自分の車(ターセル)で泊まりに来ている。

改めてこんな凄い所だったのか。

ちなみのその民宿は2010年頃を最後にブログの紹介とかが無くなっている。

高校の頃で既に100年越えている建物だったんだが(グーグルにはそれらしい建物はあるが)。

山の中の狭い道だが所々トイレや道案内が出ていて景色に違わず親切。

この間ほとんど他の車やバイクと出会いませんでした。(車一台とすれ違った)

そして分岐から山をトンネルでぶち抜いた綺麗な道に出る。(多分以前にはなかっただろうな)

10kmほどで滝川ダム。

190513t010

まずはダムカード。

190513t011

ここは入り口に「一人一枚お取りください」と置いてあった。

とりあえず景色眺める。

190513t013

190513t014

まだ出来て10年程の新し目のダムだ。

ダムのヘリの階段入り口が開いている。降りてもいいようだ。

190513t015

下まで「480段」と有ったので3~40段で戻った。

 

ダムの上を歩いて・・・

190513t016

ループ橋・・・ここの目玉やね。

こんなものよく作ろうとおもうよな。

ダムの真ん中から内部見学に行ってみた。

エレベーターで120m降りる。

190513t018

ダムの内部なんて初めて入った。見れるのはこの通路だけだけど。

奥の階段(17m!)登って・・・・

あ、なるほど外に出れるんだ。

190513t020

190513t019

さっきの階段で下まで降りてこの広場に出れるよう。

で、エレベーターで上がってもいいわけだ。

帰ります。

190513t022

ループ橋の駐車スペースにて。

190513t023

ここから20km位の道の駅あらかわで休憩。

 

三峰口の秩父鉄道の車両が見れる所に寄るの忘れてた。

190513t025

先日行った浦山ダムを一般道から眺める。

途中さらに道の駅芦ヶ久保で一服して地元に戻る。

 

給油して食材等買って帰宅が6時半頃・・・往復8時間と行程165km程。

PCXだったからそれほど苦ではない。VFRだったら辛かっただろうな。

満タン法での今日の燃費はカタログのWMTCモード値に迫る51.2kmでした。

190513t027

| | Comments (0)

2019.04.25

またダムです

ってか、秩父へ。

昨日行きたかったんだが天気がアレでやめた。

今日も夕方前から雨が降りそうな予報だったが、雲は多いけど晴れているのでとりあえず向かう事にした。

(VFR400で)

目指すは秩父のダムで一番近い浦山ダムへ。

 

で、53kmを1時間15分ノンストップで浦山ダム。

眺めいいねぇ。

190425003

190425004

秩父さくら湖。

反対側まで歩いてみる。

190425005

手前の階段で降りていくことも出来たみたい。

真ん中からダム内部見学も出来たが、今回はパス。

190425001

資料館を見る。

前の日曜に4/21痛車&コスプレイベントがあるのは知っていたが行かなかった。

(行かないよ、日曜に混んでる道でここまで来るなんて)

190425002

2年前の様子が飾ってあった。

ここでダムカレーを食べたかったが、金銭的な事情で諦めた。

190425007

管理棟に行ってダムカードをもらう。

190425008

4/1から配布の記念カードと天皇在位30周年記念カードと普通のと3枚ゲット。

正直、在位30周年とダムの関連に疑問を持ってはいるけど・・・。

 

滝沢ダムと二瀬ダムが20km強の所にあるが、天気と時間の関係から今日はやめておく。

 

ここで帰路に着くはずだったが、山奥の方に向かっているトンネルが気になってちょっと走ってみる。

190425009

駐車場から2kmくらいの所・・・ここでやめておけば良かったのにな。

 

ちょっと集落がある以外何にも無い道をひたすら走る。

結構不安になる。(でもバイクの運転の練習にはなる)

バス停があるのがビックリだった位緑の山道。

ダムから10kmくらいの所で通行止め。

通れれば飯能の外れの方に出れるはず。

190425010

190425011

「行けるだけ行ってみよう」と来ていたバイカーの方が一人いました(笑)。

来た道を戻ります。

 

途中のトンネル入り口。

190425012

反対側は全く違うデザイン。

190425013

浦山ダムを眺めつつ戻る。

 

秩父駅近くのファミレスで昼飯。

190425014

株主優待使ったから(そのつもりだった)¥208。

そのまま帰るつもりだったが”資料館”って文字が気になったので寄り道。

なんだかんだで、天気予報は良くなっていたので余裕ができた。

 

シバザクラが有名な所の手前にある武甲山記念館。

190425015

190425016

武甲山・・・セメント採掘のコレです。

で、帰路へ。

 

すぐの道の駅芦ヶ久保で一服。

190425017

他にバイクが居ないなんて初めて。

奥に熊谷ナンバーのスバル360が!

帰宅はすっかり遅れ6時前。山道とか余計に走ったから130km以上も乗っていた。

 

帰宅してから調べたら通行止の先は酷道レベルのすごい道を20km位行かないと行けなかったようで

あそこで引き返しで正解でした。

190425030

(ずっと行くと飯能のダムに行き着く)

 

天皇陛下在位30周年記念ダムカードの配布は5月一杯とか・・・

滝沢ダムと二瀬ダムは近い位置にあるからまとめて行ってみるか考え中。

(近くにバイク弁当の店もあるし・・・)

| | Comments (0)

2019.04.19

また奥多摩

今日はPCXで。

今回は奥多摩湖より先の道の駅まで向かってみる。11時半頃出発。

茶畑の一本道を青梅に向かう。

 

あえて吉野街道から回って奥多摩湖を超えてひた走る。

20190419002

途中走行距離が2000kmに。

20190419004

枯れた川のように見えるが、多分奥多摩湖の端っこ。

1時半頃やっと道の駅小菅に着く。

20190419006

奥多摩湖から意外と遠かった。

そして思ったよりきつめの峠道だった。

しかし30年前には無かったよなぁ(笑)。

20190419007

20190419009

バイク置き場多い。自転車用のラックもしっかりある。

お土産買って引き返す。

 

道の駅から?谷にかかっている鯉のぼり。

20190419011

高い所なので遠くからでも見える。

 

奥多摩湖で一服。

20190419012

20190419013

受付で先日忘れていたダムカードをもらう。

あったねぇ。まだやっていたね~。

都内ナンバーのバイクもチラホラいた。

今日の往復で NSR250、TZR250、RGBΓ250とメジャー2ストレプリカ見た。

中々そういう機会。

 

あとは青梅街道下って地中コンビニで一服し地元ドンキで買い物して5時頃帰宅。

往復120km強。

ああ、一日潰れちゃった・・・。

| | Comments (0)

2019.04.05

30年振りか?

天気よく気温も上がる予報が出ていたので今日は狙っていた。

ちょっと奥多摩湖に行こうと思っていた。

バイク持つ前、車では何回か行っていた。

最後に行ったのはC63Aのランサーで行ったキリなので30年近くぶり。

PCXでなくVFR400で行くのは予定通り。

距離的には秩父行くより若干近いが、行きは吉野街道回ったせいかノンストップでも1時間強かかった。

20190405001

ダムの奥の方の駐車場まで行って一休み。

昼飯がまともに食えそうな気がしなかったのでランチパック一個持ってきたのを食う。

20190405002

小河内ダムの近くに行ってうろうろ。

20190405005

キカイダーのOP(笑)思い出す。

見える展望台でダムカードもらえたみたいね。

帰ってきてからダムカードのことを忘れていたのに気が付く。

20190405004

何だ?調べたら参加費払わなきゃいけないようなのでパス。

20190405006

ここが東京都とかふざけてんなぁ・・・って景色。

帰りは素直に青梅街道の方で帰る。

で、青梅で赤塚不二夫会館に寄る。前から見てみたかった。

20190405007

トキワ壮時代の集合写真に自分が昔手伝いに行っていた先生写っていたな。

あとお袋と同じデイケアに通っていた漫画家の人(一昨年亡くなった)も写っていた。

この時すでに3時過ぎ・・・そんな空腹感もないしこの後コンビニで菓子パン食っただけで結局ほぼ飯抜き。

朝、ペイント屋から連絡が有ったのでそのまま寄ってみる。

頼んでいたモトコンポのカウルが磨きの作業に入っているので様子見に。

来週引き取る。

先日届いたウエストバックを初めて使う。

20190405008

必要なものは入るが余計なものは入らない。

ベルト調整がちょっと力かかると緩むんでバイク跨っているとき以外使いにくい~。

 

予報は当たって暖かかったが不安で少し防風対策したら暑くてしんどかった。

今度はPCXで行ってみる。

| | Comments (0)

2018.11.16

また出たり・・・

昼前からまた秩父に向かう。
今日はPCXハイブリッドで。
芦ケ久保の道の駅。
181116_001

181116_002
紅葉はまだもう一つって感じ。

181116_003
そして秩父まで出てマックで昼飯・・・基本株主優待で。
テキサスバーガーが食いたかったのだ。

昨日の疲れがちょっと有るが、天気良かったので昨日届いた&買ったジャケット、メッシュグローブ、バック(バイク用ではないが)と昨日¥200で買ったタイツのテストに出かけたのだ。
181116_005
ジャケットは胸が冷える。真冬になったら無理だな。
さすがにメッシュグローブは山間部に入ると指が一部冷たい。
(街中に戻って来たらそうでもない)

181116_006
昨日お袋と買い物に行った時よく寄る衣料品店で3Lのタイツだけ¥200。
笑っちゃいます。何処かの在庫品流れ?3Lだけ大量に有った。
冬に備えもう3枚もアンダーパンツ買っている。
今の季節ならタイツ1枚はいていると全く足は寒く無い。

帰り道は殆どSモードで帰って来た。
やっぱ加速は速いね。

3時前には地元に戻って来た。
そのままバイク屋で注文していたパーツ引き取る。
181116_008
モトコンポのバッテリー留めのバンド。
モトコンポ純正でなく対応品って事でシャリーの物。

昨日モトコンポの張り替え用カバーが来たんで交換のコツを聞いたり。
181116_009
そしてバイク屋からカバー停める為のタッカーを貸してもらえた。
助かる。
シートに関して特別必要じゃないが、ベースが有るから治せるなら治そうと思っていたので張り替え。
カバーは検索するとよく出て来るアルバ製。
ただ完成した画像は全く出て来ないのでちょっと賭け。
(だから安く買えるなら試そうってこと)

181116_010
古いシート・・・そっと破れた表皮を剥がす。
破けて開いていた方は膨らんで少し変形している。

181116_011
引っ張りながら仮止め。

181116_012
スティプル(針)撃ち込んだ。
なかなかうまく撃ち込めず同じ位無駄にしている。

画像は撮ってないが。5mm程のスポンジを1枚天面に足している。
181116_013
そのせいかちょっとエッジがハッキリしている。
まぁこんな感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.30

30年振り?

突発的にVFRで秩父に向かう。
181030_000
先週行こうとして行けなかったから、天気良さそうなんで。
洗濯物出してからで出発チョイ遅め。
西武秩父行って帰る。地図では40km強なんだがどうだろう・・・?
入間の来て20数年経つが、近いの判っていながら行った事が無い。
以前行ったのは30年程前、高校のアニメ部のOB会で合宿に使っていた民宿に行った時以来。
(もっとずっと山奥、秩父湖のさらに先だけど)
まだ車が最初に買った中古のターセルで行ったから30年くらい経っている。

自宅からバイパス乗ったら殆ど道なりに進む。
道の駅芦ケ久保。
181030_001

181030_002
ド平日なのにバイク多い。こりゃ休日だと凄いだろうな。

昼過ぎているのでここで昼飯。
181030_003
ん〜・・・美味しいんだけど、野菜が欲しい。
ここを出て秩父市内へ。
181030_005
地場産業センターで土産を買う。
181030_006

181030_007
まだ“あの花”が一杯だな〜。

西武秩父駅前。
以前来た時はここはただの通り道だったけど。
181030_009

181030_010
カブが並んでいる。
ここでも少しお土産買う。

途中目に止まったが向き的に止まれなかったので行き直す。
181030_012

181030_013

何だか知らんが撮って来た。

道の駅秩父。
181030_015

181030_016
コーヒー飲んで一服。
ここから一気に帰る。

地元で給油して帰宅。
ワインディングというか山道と言うかを40キロチョイ一気はキツかった。
2/3くらいの所から肩が痛くていたくて。
長い下り坂とか両手離しで腕振ってほぐしたもの。

往復とも道中は大型のダンプや工事車輛も多いのでペースは速く無い。
でも山に入る前くらいの所で白バイに掴まった女性ライダー見たので油断出来ないな。

自分土産。
181030_019
車だったら道の駅でもっと野菜を買いたかったなぁ。
181030_018
秩父のブックオフでアニソンCD。

そして諸々一杯。こんなのが目的だったりする。
181030_020
先日のお袋の七宝焼展示の時、お袋以外のジジババ達から結構お駄賃もらっちゃってね・・・
お返しに何かと思いこんなさ。
お土産買い過ぎでリュック重くて帰りはバイクにくくり付けた。
安いの一杯買って適当に分けてもらおうと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.31

函館旅行2日目

1/29月曜日。
ホテルは7団体泊まっているうち日本人は2団体しか無かったそう。
他は全部台湾人観光客。
外国人観光客はだいぶ行儀は良くなって来たそう。
台湾人はそうでも無かったが中国人はホント酷かったそうで、
添乗員もホテルのTV持って帰ろうとしている中国人客を扱ったって言っていた。

先月の沖縄以上に台湾人観光客だらけ。
何が気に入っているんだろう?まぁ雪は珍しいだろうな。

朝飯食ってから移動。
この手のお決まり朝市です。
180129_032
前に函館山が見えます。
昨日からすでに雪だらけだが昨晩の雪でさらに積もっている。

函館駅近く。この辺りは除雪されている。
マックは市内に4軒。
180129_033

180129_034
駅前に迂回する裏道に入ったら、もう雪が・・・
2車線だろうと思われる所も1車線分しか通れない所多数。

朝市の状況は撮ってない。
中国語の呼び込みも多く、おそらく客も殆ど台湾人観光客。

180129_035
青函連絡船記念館摩周丸。
寄っている時間は無い。

朝市を後に。
180129_037
昨日山から見えた護衛艦。

自由行動組を函館駅で降ろし、五稜郭へ。
180129_038
五稜郭のすぐ下のラッキーピエロ。ご当地バーガー店ね。
マックは4軒だがラッキーピエロは14軒も有ると。

180129_040
五稜郭の足元へ・・・いきなり雪ミクのコーナーが目に付く。

180129_042
この辺りは10年位前に来た時は見ていない。
(来たのは新しいタワーになる前だったかな?覚えてない)

180129_044
お袋が中まで行こうと言い出したが、その足じゃとても時間内は無理だって・・・。

展望台からと撮った画像を拡大。
180129_046
さっきの護衛艦がタグボートで動かされている。

この後また函館山の方に向かい元町散策。
180129_048

180129_049

180129_050
各種教会が並ぶ通りを歩く。

朝は晴れて居たが、この頃は軽く吹雪いている。
180129_051
道はこんな・・・手前のお袋は足が遅い以外取り立てて問題は無い。
たまに車が通るんだが、避ける場所が少ない。

で、ここの甘味処・・・
180129_053

180129_054

180129_055
コレ見て「あ、そっかラブライブサンシャインに函館出てたっけ?」って思い出す。
そんなファンじゃないんでラブライブはそんな真剣に観てませんから記憶が飛んでいた。
180129_056
この坂もそのまんま背景になっていたな。

そしてこの近くで昼飯。
180129_058
海鮮丼・・・前日に載せる具は注文取っている。
他の客はまたも台湾人観光客。
食堂がほぼ神社の敷地なんで散策。

180129_059

180129_060
戦時中、北海道で食料増産のため日本中から集められた中学生とかの慰労の碑みたい。

180129_061
これはニューギニアに送られた部隊の慰安碑。
「ジャワの極楽、ビルマの地獄、死んでも帰れぬニューギニア」ってね。
玉砕では無いが陸軍だけで1割りしか帰還出来なかった地ね。

ここで行程は終了。

函館駅で自由行動組を拾って函館空港へ。
180129_063
2m程有る雪だるま。

15時の飛行機で帰路へ。
・・・今度が有ったら往復新幹線がいいな。荷物検査とか無いし。

羽田から高速バスで吉祥寺へ。
このルートで帰るのは初めてだが、夕方の混雑時間なので結構かかった。
吉祥寺で晩飯に弁当買って普通の路線バスで実家へ。

ヤレヤレだ。
お土産を整理して分け、弟を乗せ車で帰宅。
これで終了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧