AV機器

2018.12.06

どうなるか?

上尾まで行って来た。
iMacは修理・・・というか治るか?どんな状態か検証に出して来た。
その結果自体でどう治すか決める。
ま、取りあえずはHDD交換でまだ使う気ではいる。(交換だけで数万)

帰り、その近くのドフで。
181206_001
パイオニアのパタパタタイマー有った!しかし高い!でも買った!!珍しいし。
店での確認では一応動いた。
(追記:一日後でも動いている)
うちに有るイマイチ調子悪いのとニコイチにしようかと・・・。

で、帰路に着いて地元のドフ。
クリスマスセールでジャンク20%オフだった。
181206_002
ポータブルMDプレヤー・・・安けりゃ冗談半分で欲しかった。
でもガム電池が問題で買えなかった。
181206_003
これは電池BOX付いて中にMDが入っていた。
電池入れた試すと再生出来たんで確保。20%offだし。
ACアダプタはラジカセ用ね。先日のラジカセがサンヨーだったからサンヨーの探した。
通電して使える事は確認。

つまらん事で外出が多く、年賀状イラストが全くストップ(泣)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.12.04

まただ

お袋の整形送り、オレの番は今年最後かな?
いつものごとく、買い物行って実家の池のヘドロ取り少しして、掃除機かけて晩飯食って帰ってきた。
お袋の食材を一つ間違って持って帰ってきてしまった。

実家行く前にドフ。
CD、レコードのジャンク物色して帰ろうとした時店の入り口近くに何台かラジカセが有るのに気が付いた。
同時期位のラジカセが大小4台有ったが、どれも動作確認等の表記無く値札のみ。
(画像撮って来れば良かった)
またラジカセ?ってのも有ったが¥2000以下全品20%offだったので。
メタルテープ対応でドルビーも付いている、そして中に120分テープが入ったままだったのでコレに。
(扉の開け閉めは出来るのに入ったまま)

サンヨー MR-V9 1982年製らしい。値段は今の所判らず。
181204_001

181204_002

帰宅してからまたチェック。ACアダプタは他のラジカセのが使えた。
サクッと後を開けてベルト交換出来るか見る。
181204_004
モーターは回っていたが、ベルトは滑っていた。
でも少し手で回していたら動き出した。
ベルトは少し緩めだが、大きく狂う感じでもなくテープは再生出来た。
頭出しも機能した。

ベルト交換はバラせるか検証してから考える。

一度裏をバラされたか?
無理に後部をはめ込んだのかACアダプタ、外部スピーカー差し込み口がパネルの穴とズレちゃって組み立てると使えない所が問題。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.11.19

無事録音出来た

昨晩と今朝、TC-2810の録音テスト。
181119_000
無事録音は出来た模様。
録ったテープを全部聞いた訳じゃないが。
一回取り直しで重ね録りしたけどちゃんと出来た感じ。

今日行ったペイントショップの仕事場に置いてあるラジカセ CFS-V3。
181119_007
一度オクで買ったらテープが動かなくて同じ機種の動作OKの中古を1.5万で買った物らしい。
メタルテープ対応じゃないから1978〜9年?と想像したが、どうやらアタリらしい。

で、もう一台残っているのを治したいらしいが情報が無い。
(自分も探してみたが分解修理は見つからなかった)
って、夏コミでコレの修理記事の同人誌が有ったよう・・・そこを探して居たんだが見つからなかったんだよな。失敗。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.11.18

VFRで・・・

ハードオフ。
181118_001
別に特別来たかった訳じゃないが、VFRにちょい乗るのに適当な場所が無かったから・・・
昼前に出て3時間程で戻る。
で、すぐ近くのブックオフでCDとこれだ。
181118_002
オーディオタイマーはオーレックス。
1976〜7年っぽい。
珍しいからつい手に取ってしまった。
以前買ったビクターTA-20とメカは一緒っぽい感じ。
中のライトが切れている?時計としては生きている模様。

32年前のVFR400Rは絶好調。
PCXに乗る機会が多い訳だが、慣れと早さではVFRが気持ちいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.11.13

デンスケ TC-2810

東芝 RT-S77終わってぶっ続け。
10/26モトコンポ引き上げ途中に買ったカセットデンスケを開けてみる。
TC-2810 1974年11月発売。

結構奇麗です。
181113d001
しみ汚れは有るがキズは無いし、ホコリも貯まってなく奇麗です。

裏から開けてみる。
181113d002
中も奇麗です。
今までネジ類が換えられているのが多かったが、コレはオリジナルっぽい。

いつものように基板をあけて見る。
181113d004

181113d005
中もう見慣れた感じ。
今まで手に入れたデンスケと同時の最下位機種だが機能は一緒だし。
とにかくメインベルト交換。80mm/1.6mm。
181113d006
ハイ、動きました。スピードは要調整かな?
買った時からだが、再生レバーが押しても15秒位固定されない。
ポーズレバーもあやふやな動き(機能はする)。

表側も開ける。
ドルビー基板とか無いからスカスカ。
181113d008
カウンターのベルトは伸びているけど機能している。
70mm/9mm。
やり難いけど何も外さず交換出来る。
プーリーやローラーを掃除。

ポーズがイマイチなのは結局グリスが固まったのが中で動きを妨げていたようだ。

181113d009
CDかけながらスピード調整。
ベルト交換後結構スピードが上がっていた。

181113d010
マイク入力のテスト。OKでした。

最後の最後まで再生レバーが固定しないわけ・・・
181113d012
ピンチローラー裏のギアが付いた金具、Eリングで止まっている可動部のオイルが粘っこ過ぎで動きが渋くコレが原因だった。
シリコンオイル付けてカシャカシャやっていると少し動きが緩くなった。
再生レバーは押すとピタッと固定されるようになった。

デンスケ5台目だが、今回は一番程度よくて楽だった。
しかし問題が有る所って殆ど毎回違うのは何ともなぁ・・・。

最後の最後に失敗・・・
181113d013
スイッチの根元に付いているカバーを飛ばして無くした。
2枚しか見つからずなんとか1枚探し出したが1枚が出て来ない。
似たような感じのCDソフトケースを切って代用にした。

電池駆動もOK。
あとはライン入力で録音テストだけだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東芝 RT-S77 

東芝 RT-S77
181111t000
S57 1982年 ¥49800 だったのは判った。
まだオートリバースはめずらしい頃なんじゃ無いか?
「テープが動かない」ジャンク。
ラジオは奇麗に入る。
昨日まで足掛け何日か弄っていた。

表のつまみ類を全部外す。
裏のネジを外せばバッかと前が外れる。
181111t001
底のネジが目立たない。要注意。

181111t002
げた?で付いたツィーターを外す。

これで前面がガバッと外せる。
181111t003
内部のホコリが凄い。
181111t004
カセットメカからだけでコレだけ出た。
当然全体からはもっと出た。
181111t006
前面に付いているスピーカー・・・コードを外すのが面倒なので端子を付け脱着し易いようにした。
スピーカーは全部生きている。

カウンターのベルトはまだ使えそう(でも換えた)。

ネジ三つ(銅色)でメカは外れる。
181111t008

181111t007
作業するには横のカプラ3つを外すと裏返しに出来た。
非常にやり易い。

動作はベルト1本で行なっているよう。
181111t009
フライホイールに朽ちたゴムがこびり付いているのを剥がす。

そして角ベルトを入れる。
後のパネルは全部は外さす滑り込ませ交換。
メイン角ベルト 85mm/1.6mm
カウンターベルト 45mm/0.9mm
コレだけであっさりテープは動くようになった。

しかしオートリバースが効かない。
動作ボタンで正逆の切り替えは出来るんだが、テープが止まった後そのままスットップしてしまう。
手動の切り替えスイッチ押すとやはりストップ。
いろいろ様子見ているがどうしてもダメ(厳密には一回だけ動作した)。
逆方向に切り換えるとヘッドがガッチャンガッチャンと上下して動かない事がよく有るけど。

再生音にボソボソとハッキリ何か篭った音が乗る。
そのうちヘッドの正逆の回転がおかしくなり、モーターが回っているのにテープメカが動かなくなる。
かなり焦る。
181111t011
ヘッド下のプラのギア・・・一部割れちゃって緩み下に抜けた。
戻すの苦労した。緩み防止はとりあえずネジロックで。また緩むなら接着かな?

181111t012
篭った音が乗るのはミキシング関係の基板を隙間から掃除したら収まった。

普通に再生(正逆)等は出来る。
181111t014
オートリバース効かないのを治すにはメカの全バラが必要?
リスク高いので再生出来るから辞めておきます。
まだ外部出入力と録音は試していない。

なかなか完全には治せない物だな。
(治してどうする?)

181111t015
ヘッドが回る所を見せたいらしい窓。
珍しいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.11.05

作業

オクで落としたモトコンポ、錆だらけのマフラーをサンドブラスト~塗装の為取り外し。
中々抜けなかった。
取り付け口の所が妙にオイルヘドロみたいのが酷かったからもしかと思ったらガスケットが付いてない(汗)。
181105_002
とりあえず穴とかは無いので一安心。
サンドブラストはバイク屋が「セルフサービスで勝手にやってくれ」という事で助かる。

エアクリーナーも中にエレメントが入ってない。
181105_001
エレメントとガスケットはバイク屋に注文。
ついでにオクでパーツを落としてもらうのも頼んで来た。

昨日の夜はスワップミートで買って来たラジカセバラし。
181104_c001
アイワ CSーJ38、1984年発売なのはわかったが、それ以上のことは分からず。
この手のでドルビー&メタルテープ対応は珍しい?

機能は多分全部動くが、キャプスタンとピンチローラーがくっついて居たのでローラーが変形してスムーズにテープが流れず音もユラユラ。

181104_c002
ピンチローラーを削る。その他にも滑っている所がありそこも掃除。
だいぶマシになったんだがまだ音が揺れる。
カウンターの裏あたりにメインのモーターがあり調整穴はこちら面からでもアクセスできる。
しかしスピードの調整はうまくいかない。

181104_c003
あとどこかのゴムベルトの破片が出て来たんだがそれがどこかわからない。
確認できるゴムベルトはまだ大丈夫な感じなんだが・・・・。
メカを外そうと思ったのだけどイコールメカ全バラな感じなので今はやめておいた。

これに想像以上に時間かかって他の事が何もできんかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.26

重たかった

しばらくジャンクネタから遠ざかっていたが、大した事が無いので面倒で書いて無かった。

宇都宮行きの途中で圏央道下りてすぐの幸手のハードオフ。
181026_a001
ゴソッと確保。

タイマーPT-24はすでに3台目(汗)。
181026_a003
「時計は動くがタイマーは機能しない」
ピンが1個無いだけで奇麗だったから確保。
ON/OFFSETのつまみが動かないので電気が通りっぱなしのようだ。
バラすには底面の注意書きを破かなきゃいけないのでやめておく。
ピンやフタだけ取って捨てか?

デンスケTC-2810(1975年製?)・・・去年だけでデンスケ4台遭遇したが今年は初めて。
181026_a005
「早送り巻き戻し出来る 再生は動かない」
送り/戻しは中でローラーが滑っているか?出来たり出来なかったり。
再生は実は出来た!

181026_a006
ポーズスイッチの動きがねちっこく変で、再生出来ないのはポーズが入ったままな状態だったようだ。
音も出た。
メーター照明も生きている。
外観は大きなキズは無く奇麗。ただちょっと高かった。
再生レバーが固定しなかったりもある。
ゴムベルトの交換と掃除関係で治るかな?
(そう思わなきゃ買わない)

シャープGF303・・・二台目。
181026_a008
以前買ったのはテープが動くようにしたが、いろいろイカン部分も多くもう一台欲しかった。
店頭確認でラジオは入った。テープ関係は全動作不可。モーターは回っている。

帰宅してチェック。ライン入力OK。照明も生きている。
181026_a009
テープメカは1台目と入れ替えてまたチェックかな?
ゴムベルトのサイズをメモってなくてマズッた。

当分ヒマに困らない。
まずは簡単そうなデンスケかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.08.21

映画行く

「ペンギン・ハイウェイ」見に行って来た。

シネコンのポイントが貯まったのでただ見。
地元ではやってないので鶴ヶ島まで行ったけど。
平日夕方だけどお客は20人強居たな。
180821_001
面白いか面白く無いかの2卓で聞かれたら
「面白く無い。」
イマイチ盛り上がりに欠ける展開。
TVCMは内容の1/1000も伝えてないわ。
子供だとなおの事内容が掴めない?
「おっはい!」ってセリフ以外喰い付かないんじゃね?

シネコン前にドフ2件寄る。

レコードは聞ける程度にボロボロ。
「ガメラマーチ」入っているんで買ってしまった。
「帰ってきたウルトラマン」「スペクトルマン」はオリジナルでは無かった。
180821_003
で、カセットテープさ。
TDK D-90。
オレが中高生の頃・・・1979年発売らしい。
超古い。
(当然、当時自分も一杯買って使っているが)
ここまで古いので未開封は初めて目にした。
西友の¥580の値札から¥330の値札が重ね張り。
こんな高かったんだね。
180821_004

180821_005
元から若干破けが有ったが、レジでオフハウスのオバちゃんが袋に乱暴に入れたところで
『バリッ』と盛大に避けてしまった。
「ああ、もう!」と一言言いたかったが我慢した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.07.21

また続けて居る

貯まったTV見るの優先で余り進んで無いがプレーヤーの動作テストは続けている

SL-J2
180721_p001
問題無さそう。

閑話休題
6月終わりころ、タイマーのPP-215Aがしばらくぶりに動かなくなった。
180721_p004
オレンジのムーブメント内でギアが回ってない!!
「とうとうギアが逝ったか?」と思ったが
ちょっとかみ合って無かっただけのよう。
出ているギアを少し前後させたら動くようになった。
180721_p005
一回少し止まったが2週間程は無事に動いている。

DP-EC5mk2
180721_p003
針を換えたら結構いい音してた。

SL-QX-300
180721_p007
大丈夫そう。

SL-B3 ベルトドライブで動作が皆機械式。
180721_p008
まだ10回リピートを試していない。
機械式のこの機構を考えた人はほんと凄いと思う。

以上、まだまだ続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧