AV機器

2017.12.06

諸々・・・

昨日はゴミ捨て以外一歩も外へ出れませんでした。

今日は食料やタバコが足りないんで、銀行やら少年サンデー買いに行くついでに買いもの。
年賀状イラストのラフをコンビニに拡大コピーに行ったり・・・スキャンしてPC上でやれるけど、自分が昔から慣れているやり方を抜けれません。
週末の沖縄行き・・・普通に使える分の金が全然口座にないんだが、中間配当が出たんでソコから小遣い確保。
あとお袋からお土産代に1万もらった(笑)。
そこまでして行くなって話だよな。

夏に取り付けたエアコンにリコールの案内が来た。
リモコンの「停止」が効かない事が多くなんだろ?と思っていたが、まさにそれがリコール対象の症状だった。
本体のプログラム修正らしい・・・
ただ大規模修繕のため物干台がエアコンの下に有ってそれを他に動かせないんで業者を喚ぶにも喚べない。

アシ伸ばしたドフにて大量確保。
171206_001
ソニーのXⅡとXⅠ。多分1990年代のテープじゃ無いか?
「1本¥108」じゃここまで買わんが、『2本パック¥108』、しかも黒いのはハイポジなんで。
50〜54分って余り出て来ないし中々この値段では出て来ないんで一気に。
でも10パック有ったうち1パックは残して来た(妙な情け心)。
横のインクは¥54。純正品ジャンクでこの値段は見た事が無いので少し不安(笑)。
(まぁ純正品ジャンクで問題が有った事は今まで無い)

カセットデッキの録音テストには最初は使い古しを重ね撮りし、問題なかったら新品を試していたりするんだが、
ハイポジは惜しくて中々試せなくてね・・・これで少しは使える。

今週は大規模修繕の関係で表のリビングの方はカーテンは閉めっぱなし。
どうも仕上がりチェックとその修正が連日来ているよう。
昨日工事予定確認にロビーに行ったら、同じように確認しに来ていた方と少し話す。
やっぱ気分的にしんどいみたい。
そして天候の関係で工期予定が3週間も遅れていると聞いた。
うわぁ・・・いつ終わるんだ?
今日エレエベーターで業者の人と一緒になって少し話が聞けたが、館内の廊下や階段のペンイトもコレから全部塗るとか言っていたからまだまだだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.11.27

今度は高級?

11/24、映画見た帰り足を伸ばした狭山のドフにて。「L側音が出難い」ジャンク。
TD-V721も同じ値段で有ってどっちにしようか考えたが、TD-V721の方が重症っぽいし既に有るので止めた。
171124_v001
ティアック V-8000S 1991年 定価¥105000・・・しかも10kg超えと重い。
カセットデッキとしては高級な方ですな。
店でヘッドフォンでは音が出ているのは確認。動作も問題無さげ。
パットを持って行かなかったのでその場で調べる事が出来なかったが、取説付きだったし高そうだったし、いちいち出直すのが面倒で思い切って買ってしまった。

オクでも結構な値段になっているし。
調べてみても詳しい修理の情報は出て来ない。

「出難い」って事は端子の接触不良、ハンダ割れとか思っていた。
171124_v002
が、そうはいかなかった。
端子をグリグリしても音は変わらない。

よく聞くとL側は音が少し小さい(もしくはRが大きい)。
(テープの録音状況によって多少違うが)
レベルメーターは多分正常・・・厄介だ。測定器無いと治せない?
171124_v003
再生の可変ボリューム、Rを少し下げた。
上の基板下の青印辺りにある。
ドライバーは挿せないが、ピンセットで摘んで回せる。
171124_v006
ただ下げただけゃ今度はメーターがずれるがそれは一旦放置。
赤→がメーターのボリューム。

各種デッキで録ったテープを聞き比べ。
基準にしているのは333ESLで録ったテープ。
L側が少し小さい上、音が少し篭る・・・ひょっとしてアジマス狂っている?

ヘッドのピンチローラーの掃除、消磁は当然した。

録音も試す。
自己再生では大丈夫な感じ。
他機で再生するとメーターも揃っていて奇麗に録音出来ている感じ。
それも含め色々検証中。

扉のオープン機能にゴムベルトが使われていないのはありがたい。
メインのベルトは張りが無く緩い感じもするが腐っては無い。
171124_v005
コレはホントにダメになるまで放置。

でな・・・試しているうちになんかまともになって来ている?
途中まではヘッドフォンでの確認だけで進めていたんだが、アンプに繋いでみた。
171127_001
・・・結局再生とメーターのRの可変ボリュームは元に戻した。
テープを幾つか再生・・・録ったデッキによって多少変わるが、多分正常に音は出ている。
何だったんだろ?使われてなかったから調子が悪かっただろうか?

リモコンが欲しいな・・・ティアックのカセットデッキのリモコンはオートリバース機の物なら何回かジャンクを見かけているが、
絶対そんなのは買わないと思って確保した事は無い。使えたかもしれない。
ちなみにタスカムのCD+カセットデッキのリモコンは有るがそれでは反応はしない。

※後日、仕事部屋に持って行って作業しながら聞いているがやはり問題は出ていないかと・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.11.26

7.2.4ch上映

ほぼ一年前?「四月は君の嘘」の上映会に行ったギブソンブランドトウキョウショールームに行って来た。
今回は7.2.4ch劇場版「ガルパン」の上映会。

ここが来月で閉館ってのも有り行ってみた。
業績や経営的な撤退ではなく、この辺り一帯が2020年に向け再開発のあおりでの立ち退きとか。
(代わりの場所は検討しているらしい)
171126_001
整理券配布が10:30という事でそれ居合わせて行ってみた(10分過ぎて)が、朝イチの回は既に無く14時からの整理券をもらいアキバに時間つぶし。
ホントは見てからアキバ行って早く帰るはずだった。

アキバ出て駅前地下のルノアールでモーニングセット。
171126_002
11時過ぎていたけど・・・この後帰宅するまで物を食う事が出来なかった(途中でタイミング逸した)。
コーヒー飲みながらタバコ吸って車雑誌読んで・・・そんなゆったりなの久々です。
(メイド喫茶行けばよかったとも頭をよぎったが)
ここ最近は株主優待使える所しか飲食に寄らないから結構贅沢です(笑)。

とりあえず買い物の予定は有ったのでアキバをウロウロ。
171126_003

アキバのハードオフで。
171126_004
あまりに整然と並んでいるから気が付かなかったが同じラジカセがズラリ。
コレの半分位が別の棚に。教育用か何かかな?ザッと見た感じ半分以上は再生可で¥540。
1979年でなんとリモコン操作出来るOTTOのレコードプレーヤーが有ったけど状態が悪すぎて残念だった。

時間が迫ったのでショールームに戻る。

整理券順に入場。
40人定員中、数名空いていた。
今回は以前と違い2Fギブソンショールーム内のシアター。
残念ながら地下のリスニングルームよりスピーカーが塩っぱい。
(一般で買うには結構いい値だが)
値段で言うと1/6位。
両脇のスタンドのスピーカーはシアター用ではない。
171126_007


171126_009
背もたれの無いイスで2時間はちょっとしんどかった。

171126_008
天上に4つのスピーカー・・・どうせ建物取り壊すんで今回の上映の為天上に穴をあけて取り付けたそうな。

劇場版「ガルパン」はもう何度も見ているんで内容はともかく音・・・
地下のリスニングルーム一度聞いているんで比べると質は落ちます。
大きな音にスピーカーがビビっている。
場所の後半が開けているんで、響かないし音が抜けている?横や後からの効果がイマイチ。
まぁ一般でコレだけスピーカー揃えてガルパン見る人って皆無じゃね?

最終章にあわせたガルパンとコラボのヘッドフォン。
171126_006
ハウジングに細かいレーザー刻印。
当初発注した工場では『無理!』って言われたそうだが、職人がガルパンのファンで「それなら・・・」と、わざわざ最新のレーザーマシン買い込んで製品化出来たそうだ。
まぁ好きなアニメの仕事は気合い入るのは判る。
バカじゃん(笑)。ちなみにタペストリーもセット内容物。
直販のみで3万だが、ベースになったモデル自体はこの半分以下で買える(笑)。

帰り池袋で中古LP、CD。
171126_011
「四月は君の嘘」を見た帰りと同じパターンだった。

年内は無理だがなんとか金を確保してシアターバーかボードで5.1chにはしたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.11.19

今週もまた・・・

ヤネックスでサバゲ。

いつもの連中からヤネに行くって話が出たので乗っかった。
先週は急に決まって午後から5ゲームだったのでちょっと消化不良気味だったし、また一月くらいサバゲに行けそうも無いので思いっきりやろうかと。
気合い入れて早起きして向かった。
いつもは地元のイオンで昼飯かって向かうが、途中のコンビニでおにぎりとかで時短。
ドタ参(自分も)含め7〜8人で参加。

持って行ったのは3丁。
171119_006
ミニミMr2をサバゲに使うのは1月以来だ。
調べたら今年軽機持ってのサバゲって3回しかない。

8時半にはフィールドに着いたが、入り口の近い所の駐車場は自分ので一杯に・・・早くから混んでいる。
ちなみにソリオ買ってから初めてセルボでサバゲだ・・・駐車場がきゅうきゅうになるだろうから小さいので。
先週より少なめだが混んでました。
170〜80人は居たんじゃないか?
171119_007

171119_008
暗くなって来た最後の1ゲーム以外は全部参加。
最後まで生き残ったゲームが多かったので余計疲れた感じ。

帰りに寄ったドフにて。
171119_003
オーディオコーナー増設って事で凄い事になっているがコレ等は需要有るんか?

171119_002
ラジカセもこの値段なら売れるだろうなぁ。

171119_004
何となく治してみたいが使わんしなぁ・・・。

171119_001
で、パタパタ時計ラジオが・・・この値段なら買おうと思ったら、ラジオは入るのだが時計が動いていない!
店員に聞いたら「ラジオばっか気にして時計を見落としていた」そりゃ無いじゃん。むしろパタパタ時計部がメインだし。
店頭に出したばっかの物だそうで「まさかソコに喰い付いて来るとは思わなかった」と言われた・・・褒め言葉と思っておきます(笑)。
結局買わなかったが店を出る時「中開けて見てみます」って店員がドライバー握っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.11.17

交換〜調整

デンスケ3台・・・買った順、奥から2台目、3台目、4台目。
171116_001
昨日の作業。
先日アキバで正規だろうなサイズのゴムベルト(直径80mm×1.6mm)を買って来たので交換しようと思う。
手元に無かったので代用で80mm×1.2mmか0.9mmを使っていた。

接触不良でメーターが踊ったりしたんで3台目から。
171116_002
0.9mmのベルトが使われていた。

171116_003
そして速度調整。CDかけながらそれに合わす原始的な方法。
今回のためソニーの333ESLで録音した基準にするテープを新たに用意した。

0.9mmだったせいか?1.6mmに換えたらトルクがちゃんと伝わるようになったのか?スピードがメチャ上がっていた。
同じ作業を2台。
最初に手がけた3台目は速度調節に手間取ったが他の二台は比較的すんなり決まった。
その他最初にやった以降また動作不具合な部分はまた調整。

残り一台はまたベルトを買って来てから・・・。
アマゾンで一杯売っている「カセットレコーダー用の○十本セット」なんかを買って用意していたが、
あれは質的にダメなのが多いな(大丈夫なセットもあった)。
ベルト幅とか全然均一じゃないんだもの。
角ベルトなのに部分部分で帯状になっているのがあったりで全然均等に切り出せていない。
駆動のメインに使うような所にアキバで買って来なきゃダメだ。

夕方買って来たボストンのジャンクLPジャケットに少し痛みは有るけど盤はホコリだらけ以外大丈夫そう。
(持っているけど盤が奇麗だったので買ってしまった・笑)
除電機能のレコードクリーナーで一発で奇麗になった。
171117_001
先日のジャンクカートリッジEPC-U1200・・・「Rからノイズ出る」ってのは恐くてあれからレコード数枚テストしたけど問題無し。
一旦Rの音が出なくなって焦ったが、単にリード線が緩んでいただけだった。

171117_002
一度録音テストして音がフニャフニャだった4台目のTC-2860SD。
それも有っての再度ベルト交換・・・今度は大丈夫そう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.11.15

テストテスト

カートリッジキーパー買えた。
171115_003
自作していたが昔のコレが欲しかった。
その昔の定価は¥1200のはずだが中古で買おうとすると2〜3倍する。
当然今回はそれなりに安かったので手を出した。


11/10に届いたF堂よりジャンク。
テクニクス  レコードプレーヤーSL-Q6
カートリッジ EPC-P24
カートリッジ EPC-U1200
171111_002
ジャンクでも針はしっかり梱包されているのはさすが。

171111_004

EPC-P24は音出し未チェック。
でも普通のシェルに付けれるアタッチメントが付いているのでそれも欲しく賭け。
EPC-U1200は右から大きなノイズという事。
針だけでも無事ならと賭け。

面倒なのも有りEPC-U1200から針先だけ取り、現状付けているプレーヤー(1200Mr4)で試す。
171111_005
ノイズとかは無しに音は出た。
つー事は問題が有るのは本体の方ね。

EPC-P24もとりあえず針先だけ移して音出し。
171111_006
まぁプレーヤーがアレなんだが一応大きな問題は無さそう。

プレーヤーのSL-Q6はうちで半部品取りで眠っているのとニコイチにしようと確保。
171111_008

171111_009
ああ、シングルアダプターのツメが折れ、スプリングが欠品だ。

171111_010
足が全く無事なのは救いだ。

で、11/14にQ6のテスト。
「回転が合わない。特に45回転」なジャンク。

ストロボシートを乗せチェック。
171114_001
→のスイッチを押さえればフタが開いていても動く。
33回転は問題なさげ。
確かに45回転は微妙に合いません。
(同時に一番最初の部品取りのも同じ位にズレていた。持病?)

選曲動作は問題無さそう。
171114_002
クォーツドライブで中には回転数を調整するような可変抵抗は無い・・・残念。
シングルアダプター部は最初のQ6から移植。
171114_003
ただね・・・実際聞いてみると聴覚状おかしさは無いんだよね。
同じ曲でEPとLPの33/45回転で聞き比べても違いが判りません。
171114_004
プログラム選曲はチョイ前の位置に下りて少し前の曲が鳴る。
上がるときはピッタリ曲間かほんのちょっと早めに上がる事が有った。
これなら動作面ではまだいい方だと思う。
少なくとも33回転が問題無いならイイかな?

んで、今日。
丁度リード線も付いたシェルが余っていたので、今度はEPC-U1200を付けてテストしてみる。
プレーヤーはSL1600Mr2。
171115_002



いや、何も問題有りませんよ。
LP1枚聞いてみた。
ノイズ出ないし、針先も生きているだろう。
171115_003_2
使う前に針先の差し込みの金色の部分を拭いておいたがそれが効いた?
(古いのはソコがくすんでいて音が荒れる事が有るから)

EPC-U1200・・・DJ針として通っていますが、普通に聞く分にもちょっと太い音がするけどいい音するんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.11.07

3台目のデンスケ再び

3台目のTC-2890SD
整備の事をここでは書いて無いが、手に入れてからすぐに手を入れて録音まで試していた。

しかしオートシャットオフが効かないまま。
TC-2860SDのときの事が有るので再度確認。
171020ct001
キャプスタン根元のギアを見るがここは問題なかった。
念のためネジロックは付きておいた。

なんと言うパーツか判らない・・・抜き取ってみた。
オートシャットオフを働かすパーツなんだがコレの動きがおかしい。
171020ct002
アーム部にスポンジテープ張ったのは上下にカタカタしていたから(最終的には取った)。
左のパーツが上手く回っていない。

駆動のゴムベルトで回っているプーリーと逆回転している(中にギアが3つも組んである)んだが、コレがテープが停まった時に上手く回っていない(殆ど止まる)。
171020ct003
ここが悪いと思い込んでズッと思い込んでいた。
軸にネジロックが付いているのも色々対処したときのもの。結局ココの固定でもなかった。

たまにオートシャットオフが連続で効くことも有ったが今いいちなまま1週間置きくらいで放置していた。
コレはその途中。

171029ct005
バランスが悪く水平にならないのでもう一カ所スポンジ張ったがコレも勘違いだった。


11/4、メカ丸出しで2週間も放置はアレなんで諦めて戻そうとしたとき最後の足掻き。
ちょっと再生に怪しい感じがしたんで再度確認。
その時気が付いた。
→の金属軸を押さえるとシャットオフが効く。このセンターが裏側の振り子のようなパーツの軸。
171104ct006
隣のリールのゴムが滑ってテープが止まってもこの軸の回転を止めれないのがオートシャットオフが効かない原因でした。

リール外してゴムをサンドペーパーで荒らす。
金の軸も脱脂と少しペーパーで成らす。
(巻き戻し側も回転弱いんで、アイドラー含めペーパーかける)
これでオートシャットオフ機構復活。
構造からして手探りで作業ってほんと困るわ。
機構が完全にメカニカルなアナログなんで症状は同じでも対処が違っているとかまいった。

171104ct008
色々弄ったのでスピード調整。
まぁイイだろうってってレベル。

久々にちゃんと組みたった。
171104ct009
電池駆動だとRメーターがまともに働かないとか有るが、動作自体は全部出来るんでこれで止め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.10.21

デンスケ続き・・・

先日のTC-2860SD用に水道パッキンを買って来た。
外径は良さそう。
内径は小さいが無理矢理はめてみるか?
171020tc014
止めました。
リールが劣化していて先にはめたOリングを外しただけでもボロボロなって来た。
無理をすると壊れそうなのでそのままOリングで行く事にする。

オートシャットオフが効かなかった。
メカの動きを確認していると
テープが終わって停まるとキャプスタン上のギアが下りて来てキャプスタン根元のギアと噛んでヘッドが上がって動作が止まる。
(この動きの確認に随分時間食っている)
171020tc015
この時キャプスタン根元のギアが回ってしまって停まらない。
よく見るとギアが劣化?か裂けてユルユルでした。
コレをネジロックで固定。
オートシャットオフが効くようになりました。


171020tc016
今一度スピード調整。
CDを同時に聞きながら。

3台目のTC-2890SDもオートシャットオフが効かなかったからここいらか?
もう一度開けてみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.10.18

バカで〜す

ソニー カセットデンスケ TC-2860SD 1975年発売 当時¥69800。
今まで買ってたTC-2890SDの下位機種ですね。

某ドフで動作未確認ジャンク。付属品無し。
店で電池借りて動作確認しようとしたけど、端子がサビ過ぎで通電してない?無反応。
店も確認できなかったのね。
で、家から電源コードもって出直し。
動作しないがモーターが動いている音は聞こえた。
メーター照明は生きている。
が、ブツブツブツ〜鳴って針がビンビン跳ね上がる。
またか〜。
3台目のTC-2890SDと同じ症状・・・接触不良なんだよな。
上下に振るとLは正常になった。
171018tc001
有ってもしょうがないんだが、キズは有っても大きな欠損が無いので買ってしまった。
メーター照明が死んでいたら買わない所なんだが・・・。

171018tc002
ざっと外回りを掃除。汚れが取れん。

サクッと開けます。
って、いきなりつまずく。
裏面電池BOX内のネジが激サビ。
171018tc004
ドライバーではダメでペンチで挟んでなんとか外せた。ここは新品に換えなきゃ。
あ、端子をヤスリかけたら電池も通電した。

ここからはサクッと開ける。
171018tc005
これは殆ど開けられた事が無い個体かな?
構造はTC-2890と同じ・・・ってか、TC-2890の内部がネットでは余り見つからずTC-2860を参考にTC-2890をバラしていた。
参考に入れておいたが→の所のネジやナット(一部写ってない)と・・・
171018tc005_2
カセットホルダー内のネジを外すと表側の外装もガバッと外れる。
(ソコまで外してやっと操作パネルが外せる)
ちなみに5mmソケットが有った方が作業は楽です。

ベルトがユルユルです。
切れてはいないが一部がホイールに張り付いていた。
ネジロックの付いたプラネジ外すとベルトは交換出来る。
171018tc006
ベルトを交換し回るようになった。(まだ仮)

針が暴れるのは基板が何かと接触していたのと・・・
171018tc007
判り難いが基板に付いているメーターのスイッチになっているような所に隙間からシリコンオイル吹いてガチャガチャ馴染ませたら起らなくなった。

で、再生させてみるとテープが絡んだ。
何だ?
巻き戻しはOK。早送りは何か引っかかっているような動き。
ダメか・・・表も開けるか・・・
171018tc009
って何だこりゃ。
送り側のリールの周辺がガビガビ。
リールのゴムも固くなってユルユル。
171018tc010
ここいらだけ何か浴びた?
このせいでリールがスムーズに回らない。
変な腐食はペーパーかけたけどソコよりリールのゴムだな。

意を決してリールを引き抜く。
ゴムの様子を見ていたら結局切れて外れた。
171018tc011
定番は水道パッキンなんだが手元に合うサイズも無く・・・
仕方ないのでサイズ的に合いそうな電ガンのピストンヘッドOリングをはめてみるとピッタリ。
そしてなんと動く!!
それまでと外径は1mm程小さくなったが動くねぇ。

若干スピード調節。
171018tc012
モーター横の基板の可変抵抗・・・右に回すとスピードUP。
TC-2890も同じ所に有る。

一応水道パッキンは探しに行ってから続きを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.10.14

どうでもいいけど治してみる

昨日実家から引き上げて来たソニーのカセットコーダーTCM-48(1996年製?)。
お袋が使っていたモノラルカセットレコーダー。1997年購入?
謡の稽古に先生の歌を録音するのに使っていたと。動くならまた使うと。
全く動かなかったが中でモーターの音はしていた。
171014_tc001
ダメ元で一応治してみる。

裏面のネジ4つ外すとバカッと割れる。ただ幾つかツメが有って開け難い。
細いハンダ付けのコードの根元はグル−で少し補強。
171014_tc002
この基板を外してゴム交換だが、外せない。
(ネジやツメなど外したんだけど・・・)
何となく外し方がは判るんだが、半田も上手く取れない。

171014_tc003
仕方ないので浮かした基板とメカの隙間からピンセットと竹ひごで苦心惨憺ゴムベルト交換。
ただカウンターを回すベルトの太さが特殊過ぎてソコは放置。

こんな感じに3本のベルトがあった。
赤のモーターからのベルトはまだ生きている感じ。
171014_tc004
青のもう1本は外れベルトもゆるゆるで再使用は無理っぽい。
これの取り付けが難しかった。
どちらも交換しました。

ピンクのカウンターのベルトは溶けて切れていた。
幅0.3~5mm程の細いベルトで換えが無いので放置。そんなの売ってないし。
多分0.9mmでもハマりそうなのでいずれ買い足してから。

一応動くようにはなった。再生は試したが録音は試してない。
171014_tc005
裏面のネジを1個紛失。
細すぎて代換えが無い。
ま、簡単には分解しないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧