AV機器

2017.08.19

二台目です。

ソニー、デンスケ TC-2890SD 1975年発売らしい。
懐かしの生録デッキ(死語)。

6/16・・・うちのより外観が概ねイイのでちょっと前から気になっていたデンスケ。
15日行ったドフでまだ残っていたので15日にもらった16日から使える10%引き券使いに行ってみた。

「テープ絡む」ジャンク。
店で試した感じでは絡まない(その後も一回も絡まない)。
ただ巻き戻しと早送りが出来ない。
170816sd001_2
しかし店員が値札テープをバリッと勢いよく剥がしたところ塗装が剥げた。
「外観目当てでだったのに・・・」と言ったら¥1000引いてくれた。

170816sd003_2
メーターも照明もOK。
ヘッドフォンも聞こえる。
スピーカー音声もL〜L+R〜Rと切り替えも出来る。
(うちのは“R”だけの音が出ない)
残念ながら再生は出来るが巻き戻しと早送りがほぼ出来ない。
(テープ無しなら回っている)
アイドラーゴムの劣化かな?そんなの直せない・・・。
録音はまだ試していない。

170816sd004_2
電池フタのスポンジは触るとボロボロ剥がれるのでコレは張り直した。

裏から開けてみました。
170817sd005_2
確か丸い所の可変抵抗がメーターや録音/再生レベルだったはず。
怖々基板を開いてメカをみる。
170817sd006
ベルトは1本のみ。
ちょっと伸びている感じはする。
ここで再生や送りの動きを見る。

・・・しばらく見ていると早送りや巻き戻しのときモーターのプーリーが空回り。
これか!?ゴムが伸びている。

ここで怖じ気づいて丸一日放置。
覚悟決め開始。
なんと言えばイイのか・・・押さえになっているプレートを外してフライホイール中心のプラネジを外せばベルトは変えられる。
この押さえのプレートの横から停めているネジが少し取り難かったけどなんとかなった。
170818sd007
取り出したベルトは直径85mm程有ったが80mm×1.2mmの角ベルトに交換。
早送り、巻き戻しが出来るようになった。
コレだけで動いてよかった〜。

録音を試す。
録音自体は出来る。が、R側が今一つ。

録音したテープを再生するとR側のレベルが少し低い。
試しにR側を若干上げて録って丁度いい位。
最初はR側がメーターの動きも変だったので具合をつかむまで時間かかった。
他のデッキで録ったテープはちゃんと再生出来ているようなのでこのデッキの問題だな。
170818sd009
後に立っているのが前から有るヤツ。
飾りパネルが残念な以外本体は結構きれいなのだ。
(メッキ部にサビも無い)
操作部のパネルを交換したりやってみたいが、バラすのが容易で無さげで手を出せない。

170818sd0010
今回の・・・メッキ部がサビサビ。ボタンもかなりクスんでいたが、ここまで磨いた。
この操作部分をパネルごと交換したいんだが・・・。

カウンターのベルトが切れたら正面のパネルを開けなきゃ交換出来ないので、いずれ手を出さないといけないんだが・・・。
1台目はそのうち何らかの方法で処分のつもり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.16

不明なチェンジャー機

12日に買ったヤツ。パイオニアPD-X830M コードには1987年。
360mmのミニコンサイズ。
羽村のドフで「CD再生出来ない」ジャンク¥540でこの日は10%off。

170812pd001
フラットケーブル断線で使えなくなったPD-M580へ内部のコードが流用出来ないか安いから買ってみた。CDマガジンは流用出来るだろう。
なんか部品の転がる音がする。
170812pd004
ミニコンポか何かのセットか?光デジタル出力しか無い。
ヘッドフォン端子も無い。
本体に「CDプレーヤー」と書いてあるが「CDトランスポーター」?

開けてみる。あ、PD-M580には全然使えんわ!
170812pd003
見える範囲のベルトはまだ大丈夫そう。
レンズを掃除しようとピックアップ部を外してみると・・・レンズが無い!!
コロコロ音がする・・・こりゃパイオニアお得意のレンズが外れるヤツか。
ピックアップ部はねじ4つではずれた。

一旦どこかに挟まってしまったが、なんとかレンズは出て来た。
170812pd005
レンズはもとの所へボンドで停めました。
一回失敗。殆ど読み込まない(全否定ではない)。
今一度付け直す・・・今度は逝けそう?
トラッキングゲイン、フォーカスなど調整・・・結局レーザーの出力のみを僅かに上げたら大丈夫そう。
※幾つかCD-Rを試したらどうもフタロシアニン系のCD-Rが読み込み難い。それに合わせた。
チェンジャー機能も大丈夫そう。

170812pd007
再生が始まると『OPTIGAL』の表示が付いてデジタル出力も光る。

CDマガジン。
170815pd008
一番左がコレに付いていた1枚かけ用。
左から二番目、CDシングルに対応の1枚かけ用CDマガジン。
入る事は入るが固定されないので使えない。(裏面の仕様が大分違う)
6枚かけ用はどちらも使えた。

買った日の夜、一応治ったようなのだが、実はこの時点でアンプに繋いで音出しまではしていない・・・。

今日、やっと近くで寝てた光デジタル入力のあるレシーバーに繋ぐ。
170816pd010
ちゃんと再生出来た。
スピーカーがアレなんで音がイイとか判らない。
あ、振動には激弱。

170816pd011
リモコンは他のチェンジャー機、普通のも使えた。
右2つは同じなんだが、一番右のはボタンの変色が激しい(使えはする)。

PD-M580を復活させたいよ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.13

珍しく渋谷

コミケのお台場から渋谷に出てコミケのため上京していた知人(今日はコミケでなく羽田で飛行機を撮っていた)と駅前で合流。
1700813_r001
西武で開催していた「大ラジカセ展」を一緒に見に行く。

1700813_r002
日本初のラジカセらしい。

1700813_r003

1700813_r004

1700813_r006
この辺りのは就職してからデザイン面で資料に見る事は多かった。

1700813_r007

1700813_r008

バブルラジカセと紹介・・・
1700813_r010

1700813_r011
ソニーのセレブリティも有ったけど、アレをラジカセと言っていい物か?

1700813_r013

1700813_r014

1700813_r016

1700813_r017
横にチラッと映っているVZ-V2・・・うちの半ジャンクはどうしようかな?

1700813_r018

1700813_r019
TV付きは欲しかったなぁ・・・当時はプラーベートTVは中々当てがわら無くて。

1700813_r020
これ、以前地元のドフに¥1080であったんだよなぁ・・・機能上問題なかったけど飾り扉が欠損していたんで買わなかった。
しばらくしたら売れてなくなっていたけど。

1700813_r022
結構古め(70年代)のテープが多いかな?
幾つかはうちにも有る。

1700813_r023

あんまり細かくは見ている時間は無かった。

ぶっちゃけ正直言うと余り感動は無かった。
ステレオが手に入るまではラジカセは神のような存在だったが、1977年に自分用のステレオを手に入れてからは、一部を除き「ラジカセなんか・・・」って蔑んでみてましたからね。
その前後より前の物には惹かれるがそれ以降の物にあまり目が行かなかったりね。

展示は一部の物を除き機種名と発売年が書いて有るだけ。
スペックなんて要らないけど、もう少し個々の解説とか無いと何が魅力でイイのかが伝わらないんではないか?
リアルタイムで使っていなさそうな年代の人も多かったので余計そう思う。

知人が戻るバスの時間も有るので他にはどこにも寄らず渋谷をあとにする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.12

次々壊れる

2〜3日前から仕事部屋に置いたオーディオ関係が調子悪くなる。
アンプのSA-6850はリレーを掃除したんだが、やはり左の音が出難い。
で、左の音を出すためボリュームをちょいちょい上げていたら
スピーカーのSB-3Aは過大入力に対応したサーマル回路がまた働いてツィーターが出なくなった(片側のみ)。
同時期、部屋に置いたCDプレーヤー、SL-PS700が余り読み込まない。
リビングで試していたときは殆ど問題なかったのに・・・。

まずはSL-PS700を開けレンズ掃除しても変わらない。
1700812_004
フォーカスゲインを右に10度程回したら安定しました。
読み込みも早いし、頭出しもリニアモーターらしく素早くなった。
レーザー出力を弄らずに済んだ。

次にアンプのSA-6850。
1700812_005
リレーを開け再度掃除。一発でちゃんと音が出るようになった。

最後にスピーカーのSB-3A・・・以前と同じく、サーマル回路のリセットボタンを何度も押したが手応え無し。
まぁなんとかリセットは出来た。
1700812_006
ただ、リセットした方のツィーターの高音がちょっと低い。
その辺はアッテネーターで調整してイイ感じにしたつもり。

ヤレヤレだ・・・。

夕方、ソリオ乗り回しに盆休みセールのドフに行ってみる。
一件目・・・
ココは全品17%off。
1700812_001
S-VHSテープが珍しく¥108であったので17%offだし買ってみた。
使わないと思うけどね・・・。
パイオニアのCDP用リモコンは珍しいんで確保したが持っているヤツだった。
(ボタンが変色して全く別物に見えた)

もう一件でこれ。
パイオニアCDチェンジャー機PD-X830M・・・1987年製っぽい。
なんと光デジタル出力しか付いていない。ミニコンポの一部かな?
1700812_002
ココは10%引き・・・
「CD読まないジャンク」・・・¥540の10%引きならトレーと内部配線を取る為の部品取りにイイかなと・・・。
どこまで流用出来るかは開けるまで判らない。
なんか部品の転がっている音がする。

こんなブツよりも同じ敷地に有ったスーパーが夜になって弁当や総菜が半額になっていてそっちの方がありがたかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.22

今更だがSA-6850

大体の作業は6/5買ったその晩までにやってしまっていたけど。

パイオニア プリメインアンプSA-6850 1976年製? 定価¥42800。
某ドフで「奇麗に音は出た」ジャンク。
汚い上、両端のスピーカー切り替えと入力ツマミがグラグラ。(切り替えは出来る)
電源ランプが点かない。
店にポータブルCDプレーヤー持って行ってライン入力からヘッドフォンで音が聞こえるのは確認した。
170604sa002

買った理由は単にノスタルジー。
中2の時買ってもらったコンポのアンプとほぼ同じだから。
170604sa004
買ってもらったのはプロジェクト7。このアンプは“8”の物。
オヤジの書いた値段のメモが・・・14万は出せなかったんだろうな。
自分としてはDDプレーヤーがセットのもっと上の“9”が欲しかったんですが・・・。
“7”のアンプSA-6800Ⅱは買って10年前後でゴミに出しちゃってます。
買ってもらって6〜7年で表面に漏電し始めた。
静電気が「バチッ!」来るのでなく、コンセントに触ったような「ブルブル!」ってヤバい電気が来る事が不定期に有って閉口した。
それでもA-817XXを買うまで騙し騙し使っていた。
ラックとスピーカーは入間に来た頃はまだ使っていたが2〜3年でゴミに出した。
(残っているのはプレーヤーのみ。)
170604sa005
SA-6800ⅡとSA-6850はマイクミキシング機能の有無以外性能は同じ(なはず)。

ツマミのグラグラを見るため開ける。
170604sa007
ホコリが積もっている。吹いた位では取れない。今まで開けられた感じではない。

170604sa008
裏からのツマミの停めは問題無いか・・・やっぱパネル開けるか。

170604sa009
前面パネルを外すのは簡単でした。
グラグラは良く有る根元のナットの緩みでした。

その他のナットも締め増ししてネジロックを付けておいた。

170604sa011
パネルの裏・・・“52”ってのは昭和でしょうね。
自分が買ってもらった頃と合致する。

ココまで開けたらやはりランプの電球を換えるか?
当初は放置のつもりだった。
かなり困って作業していたので途中の画像を撮ってる余裕無し。

麦球には8V50mAと有った。
最初は処分したカセットデッキから外していた麦球が同じそうなので移植作業していたが、その間に電球が切れた(泣)。
LEDに換えます。(抵抗入りの12V 10mA)
※あとで調べたら上記の麦球はまだ買えそうね。
170604sa014
ココに来ている電気が交流か直流か判りません。
+ーどっちに付けても点くので適当。
ひょっとするとトラブルが出るかもしれん。
170604sa012
光漏れと保護にガムテープ囲う。

170604sa013
ホコリだらけだった内部を面相筆でホコリをか剥がしながら掃除機で吸い取る。

170604sa015
合間合間にパネルの掃除。一部に試しにコンパウンドまで使ったが黄ばみは取れなく諦め。

作業机でスピーカー繋げ音出し。
170604sa016
入力はPHONO以外確認。
トーンやラウドネスとかもすべて効いている。

一日置いて仕事部屋に持って行って音出し。

アンプ立ち上げ再生すると最初は左の音が出ない事が有る。
が、少しすると自然と音は出る事も有る。
リレーかどこか回路が悪いのか不明。

外観の奇麗な不動ジャンクとか安く有ったら部品取りに買おう。
170609sa018
真っ白に粉を噴いていた端子磨き。
かなり頑固。コレでも完璧には遠い。

何度かテストしていたが左の音の出はリレーの汚れっぽい。
カバーのツメを割って外す事も出来そうだが・・・
170609sa019
でもちょっとボリューム上げれば問題ないしその後は安定しているようなので
売るとか人にあげるならともかく、自分で使う分には現状程度なら耐えられるので放置。

40年前のアンプ、36年前のスピーカー、35年前のCDプレーヤーで問題なく聞けている。
170623sa020
後ろに見えるSB-A3のコスパはホント高い。


2017 07/22
リレーのケース・・・ツメを壊して開けました。
左側、巨大なコンデンサが邪魔で苦労しました。
170722sa021
接点を磨いて接点グリス塗って通電確認・・・ちゃんと音が出るようになった。
ケースは両面テープで停めて戻した。

170722sa022
PHONO入力を試していなかったが、レコードの音も出ました。
コレで普通に使える。(で、どうするの?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.08

珍品だろ?

ダイヤトーンの縦型リニアトラッキングレコードプレーヤー LT-5V。1979年製。定価¥69800。

7/5地元ドフで・・・
「電源入るが動かない。モーターの音はする」ジャンク。
店で電源は入れてみた。ランプ関係は大丈夫そう。
中のベルトだけだと願って確保。

高かった・・・以前後輩に頼んでオクで落としてもらおうとしたときより半分以下だけど。
とにかくこの突飛なデザインのプレーヤーを治して動かしてみたかった。
170705lt001

店でアームレストがスイッチだと気が付くまで時間がかかる。
170705lt004
汚れや塗装ハゲ有り。
目立つ汚れは油性の物でなかったのでしつこく拭いたら殆ど落ちた。
カバーの磨きは目立つ所だけ少し手を付け、残りは後で考える。

ターンテーブルシートは結構劣化してヒビが入ってます。変形は無さそう。
コレは手に負えないな。手は考えないでも無いが、失敗すると後が無いので音が出るなら放置。
シートはターンテーブルに接着されている?(取説にもバラけた状態の表記は無い)
ターンテーブルは真ん中のシャフトを取れば抜けるはずなのだが、固着して取れないから諦めた。
170705lt005
真ん中の押さえの所はドーナツ状のアルミプレートか何かが張ってあったのではないか?
ま、動作には関係無いな。

状態からして物置なんかに長期保管されていたのかな?

入手した夜、背面を開けた。
サイドと底辺のネジで背面は外れた。
え?じゃ背面のネジは何?
170705lt007
背面を外すと裏にオーディオ棚のようなのがネジ止めしてある。
これだけで2キロ位有りそう。ただでさえ10kg超えなのに・・・。
前のオーナーがカスタムしたのね。

動作に関わるベルトは全部消えてます。
170705lt008

170705lt009
ターンテーブルのベルトのカスが極一部残っていた以外は無し。
そのプーリーを掃除。

170705lt010
アーム関係のベルト直径35mm×1.2mm、25mm×1.2mmを取り付け。
ターンテーブルのベルトは二つ折り300mmがベストかな?
310mmでも行けそう。
つー事はあそこで売っている直径195mm×5mm¥324が安くていいかも?
今はナガオカの¥1500位で買った二つ折り300mmのベルト使ってます。(勿体無い)
ただ残りカスやベルト痕を見ると、元々は幅が7~8mm程有った物が使われていた模様。
重いターンテーブルなので厚みの有るしっかりした物が良さそう。
可動部分の一部を掃除したり給油。

これでアームとターンテーブルは動きました。
ランプ関係も全部確認出来、死んでいる所は無さそう。

針を付けてみます。取りあえずそこいらに付いているシェル/カートリッジで。
やはり取説が有って助かりました。
170707lt012
付属のオーバーハングゲージが無いとセッティングが完璧に行かない?
鉢位置などのサイズが書いて有るのでノギスで測りながら様子見る。
針圧ウエイトが普通でない所に有るのでちょっと悩むが、バランスや針圧調節もよくよく考えれば平置きの物と変わらないか?
(メインウエイトは動かさない構造)
ただ、針の高さ調節は針圧ウエイトを取った奥にネジが有るのでコレは取説が無いと中々気が付かないかも。
リードインは弄っていない。

170707lt011
単体でレコードを載せ動作のみ確認。
EP、LPともオートで動きました。

リードインは大丈夫そう。
回転数の調整も利く。


アンプにつないで音出し確認・・・・で、
L側の音がでねぇ!!!(またかよ)

かなり焦る。配線かどこかの電子パーツ?一見問題無さそうなんだが・・・

で、シェルを付ける所の端子の接触が悪かった?
接点復活剤付けた楊枝でコスってからしっかりシェルを取り付けたら音は出ました。

パチパチパチパチ〜〜。
コレ書いている時点でEP2枚、LP1枚かけたがトラブル無し。

集中してやれば2〜3時間で終わったのだが、恐る恐るでビクビクやっていて時間取った。
170707lt014
背面はまだ開けたまま・・・ベルトをどうしようか思案中。

追記
千石行って直径195mmのベルト買って来た。
170723lt016
二つ折りで310mm越える・・・一応使えました。

使うにはナガオカの300mmの方がいいかな?
ベルトの厚みが少し厚くて安定してそうだし。
値段が3倍以上違うのでその辺で悩む所(笑)。
試しに195mmのベルトを二枚重ねて掛けてみたが、回るけどちょっとテンションかかり過ぎで良く無いかと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SL-PS700

7/2に買ったパナソニック CDプレーヤーSL-PS700、1991年製。
「トレイが勝手にしまる事が有る」ジャンク。
人気有るせいか安く無かったが、電源コードとオリジナルのリモコンが付いている。
視聴コーナーは無いので電源だけ借りて手持ちのCD-Rをヘッドフォンで聞いてみると一応音は出ている。
確かにトレイの出し入れが変な事は有るが、こりゃベルトだけだろ?と確保。
170702_001
先日SL-PS770Dを処分したばかりなのにね・・・それを買ったのと同じ店ってのは皮肉。
スイングアームメカのとリニアモーターが結構気に入ってます。
視聴コーナーは無いので電源だけ借りて手持ちのCD-Rをヘッドフォンで聞いてみると一応音は出ている。
確かにトレイの出し入れが変な事は有るが、こりゃベルトだけだろ?と確保。

帰宅して確認してみると勝手にしまる事が5回に1回位?それ程支障は無い。
読み込みはOK。CD-Rも大丈夫。
トラック指定だと少し遅いCD-Rも有ったが、今まで手にしたパナ&テクニクスのCDPの中では一番安定。
170702_002
開けてみます。

あ、ダメだこりゃ。
170702_003
スイングアームメカのベルトが固くなって割れ、切れる寸前。
少し伸びている程度ならかけ直して再利用も考えていたが、コレでは問答無用で交換。
(直径45mm、1.6mmだったかな?)

あとレンズは拭いておいた。
交換後・・・やっぱ勝手にしまる事が有ったが、その後は起らない。
ここまでヘッドフォンのみで聞いていた。

アンプに繋いでみる。

Lの音がでねぇ〜〜〜〜。
端子動かしたら繋がった。
CDプレーヤーの端子の根元に少し半田クラックとか有りそう。
170703_004
一応半田を足してみたんだが、余り効果なし。狭くて上手く行かない。
まぁ音が出ない訳ではないのでもういいや。

何でこんなに・・・って位リモコンがデカイのはイマイチだが、20キーまで有るのはやはり便利。
音は悪く無い。処分したSL-PS770Dよりこっちの方がイイと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.05

さてと・・・

今日、アイシスがオークションにかかる。
朝、登録状況を見せてもらった。車は5段階評価で”4“だから悪く無い。
もう一台、ディーラーから出品で同色、同年式でちょっと走行距離+のアイシス/プラタナが出ていた(これも評価4)。
画像見たら自家線やった残りが汚い。
なんか、コレに負けて欲しく無いなぁ〜(笑)。

以前、後輩に頼んでオクで落としてもらおうとチャレンジしてダメだったダイヤトーンのプレーヤーLT-5V・・・地元のドフで見つけた。
170705_005
見るまで存在を忘れていました。
以前オクでは2万以上載せてもジャンクが買えなかった。
電源入るが不動品。劣化と汚れも酷いが知命的な欠損も無い。
170705_006
ジャンクにしては破格に高値だったがカタログ(1979年)&取り説付きだったし、何より「治してみたい」って欲求に勝てなかった。

夕方、板金屋から連絡。
「無事落札された〜。」
金額は控える・・・手数料引かれたりでそのまま手元には来ないが、それでもトヨタ車買って下取り出すより手取りで10万以上の上乗せだから手間かけた甲斐は有る。
もう一台の“プラタナ”は数万円低く落札とか。
売れ線グレードだが装備が落ちるのと内装の汚さでうちのに負けたか?

もし国内で中古車として売られるなら4〜50万位で売られるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.06.14

出来た

共立エレショップの無指向性スピーカーキット。
組み立ては簡単。サクサクッと進む。
ボンドの乾燥時間除いたら、木目シートを張っている時間の方がかかっている。

組み立て手順とかは説明書通りだし他でもあるので語りません。
170612s001
内容物チェック。

170612s002
本体筒が紙なのは判っていた・・・意外と厚め(4mm位?)で少し安心。
普通に掴んだ位では凹まない。

組み立て前に木目シ−トを張り込んで行く。
以前PL-A300の外装を治す時に買って超余っていたシートを使うつもりだった。
170612s003

170612s004
はみ出た所をカットしたりするとき余分に傷つけたりで二カ所張り直ししたが大体スムーズ。
木目の向きや張り合わせの継ぎ目が後になるよう考慮して張ってます。


170612s005
丸っとボンドが付いていたが勿体無いのでレコードパック用のボンドで。
隙間にはヘラでパテ盛るように流して行く。

張り終わった外装。
170612s006
本体の円筒に気泡が入らないよう張るのが一番気を使った。
余っていた木目シートは殆ど使い切った。

後は組むのみ。
天板?は後で分解出来るよう接着はしなかった。
結構ピッタリハマるので一応内側から細いガムテープで少し停めてある。
170613s007

こんな小さなフルレンジ一発でどんな音が出るのか少し不安。
あ、ユニットは一応防磁仕様みたいです。

終わった。反射ブロックはあえて無塗装。
170613s008

170614s010
余っていたシートを使う目的も有ったが、円筒部だけでも大理石とか金属的なシートにすれば・・・との後悔も少し有る。

音出し・・・アンプはリビングで端子が余っていてすぐに繋げられるA-911MLTD。
一聴、「低音が足りない」・・・これはユニットサイズからして仕方ないのか馴らしが居るのか・・・。
置き場を買えながら色々聞いてみる。
(テストに繋いだコードが片側3mなのでそれ以上離せないが。)
170614s012
普通のステレオの感覚で1〜2mの距離で正面に置いても余り有り難味は無い。
4〜6m位離すと結構効果出る?
部屋に対角線上に置いてもイイかもしれない。周りから音がするように聞こえる。
そのくせ片側から鳴っている楽器の音とかはその側の方から聞こえる。
あと小さい音の再現力は余り良く無いかも?
オフィスや店舗でBGM流すにはいいんでないかい?
まだ置き方とか検証は居るな。

追記
正面が判り難いので余っていたステッカー張った。
170615s013
仕事部屋でSB-3Aと聞き比べてみたけど同じ置き方で聞いたらこっちは全然だめだわ。
効果的に聞こえる配置に置いてこそ効果有りそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.06.11

届いた

週末とどいた無指向性スピーカーのキット。
OTOTENで聞いた無指向性スピーカーの音が凄かったのでイイなとは思ったが35万は出せないのでコレで体感してみようと。
20170610
ヨドで注文。
販売元に直接頼めば早かったのだが急がないのでポイントの事も有りヨド。
取り寄せ品だったが注文から5日で届いたので優秀。

実際の組み立ては時間が取れ次第で未定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧