« 残念なことも | Main | 平日サバゲ »

2019.05.13

またダムです(笑)

最近続いていますが、ダムマニアになったわけではないんで。

単にバイクで走りに行きたい目的にイイからのと、何にもない田舎に行った方が金を使わないんで。

(今回は飯と土産で金使ったけど)

情けない話なんだがこの3年くらいでやっと「普通にバイク運転出来るようになったか?」って感触でスピード出さなきゃ峠道も怖く無くなったのでね。

それでもバイクの練習がてらってこともある。

 

秩父のダム(二瀬ダムと滝川ダム)に向かう。寝坊して出発遅れた。

今日は遠目なんで楽なPCXで。

1時間ほどで道の駅ちちぶへ。尻が痛いんで一休み。

190513t001

30km先の向こうの山の方へ向かう。ちょっと憂鬱(オイ)。

 

市街地抜けてひたすら山の中を・・・

もうダムも近い途中の道の駅で昼飯。

190513t002

ダムカレーを食いに。

190513t003

しかしコレで¥900は無いわ~。

近くに「バイク弁当」の店があるが今回はパス。

で、すぐに着いた二瀬ダム。ここまで75km。

190513t004

着いたと同時に燃料計が1メモリ減ったがすこぶる燃費がいい。

早速ダムカードもらいに管理棟へ。

190513t005

普通のは入り口に「ご自由にお取りください」で有ったが、在位30周年ダムカードは3階の事務所まで取りに行かねばならない。なんでやねん?

190513t006

周辺を見ます。

190513t007

190513t008

ダムの上は通れるのでPCXで渡りました。そのまま向かうと三峯神社があるが今回は目的では無いのでちょっと行ったところで引き返して来ました。

 

さて北側にある滝川ダムに向かうのだが、当初は少し戻って分かれ道から滝川ダムに行こうとしていた。

でも「秩父4ダム周遊マップ」見ると二瀬ダム下流を回ってV字戻る感じに行くルートを紹介されている。

コレで行こう。

数キロは山の中、車がすれ違えないような道幅が多い。

ここまでもなんか見覚えがある道だと思って帰宅してから調べたんだが、

高校のアニメ部の時、合宿に使っていた甲武信の民宿の横を通っていた。

23~4歳の頃・・・まだ車を所有して間もない時、OB会で自分の車(ターセル)で泊まりに来ている。

改めてこんな凄い所だったのか。

ちなみのその民宿は2010年頃を最後にブログの紹介とかが無くなっている。

高校の頃で既に100年越えている建物だったんだが(グーグルにはそれらしい建物はあるが)。

山の中の狭い道だが所々トイレや道案内が出ていて景色に違わず親切。

この間ほとんど他の車やバイクと出会いませんでした。(車一台とすれ違った)

そして分岐から山をトンネルでぶち抜いた綺麗な道に出る。(多分以前にはなかっただろうな)

10kmほどで滝川ダム。

190513t010

まずはダムカード。

190513t011

ここは入り口に「一人一枚お取りください」と置いてあった。

とりあえず景色眺める。

190513t013

190513t014

まだ出来て10年程の新し目のダムだ。

ダムのヘリの階段入り口が開いている。降りてもいいようだ。

190513t015

下まで「480段」と有ったので3~40段で戻った。

 

ダムの上を歩いて・・・

190513t016

ループ橋・・・ここの目玉やね。

こんなものよく作ろうとおもうよな。

ダムの真ん中から内部見学に行ってみた。

エレベーターで120m降りる。

190513t018

ダムの内部なんて初めて入った。見れるのはこの通路だけだけど。

奥の階段(17m!)登って・・・・

あ、なるほど外に出れるんだ。

190513t020

190513t019

さっきの階段で下まで降りてこの広場に出れるよう。

で、エレベーターで上がってもいいわけだ。

帰ります。

190513t022

ループ橋の駐車スペースにて。

190513t023

ここから20km位の道の駅あらかわで休憩。

 

三峰口の秩父鉄道の車両が見れる所に寄るの忘れてた。

190513t025

先日行った浦山ダムを一般道から眺める。

途中さらに道の駅芦ヶ久保で一服して地元に戻る。

 

給油して食材等買って帰宅が6時半頃・・・往復8時間と行程165km程。

PCXだったからそれほど苦ではない。VFRだったら辛かっただろうな。

満タン法での今日の燃費はカタログのWMTCモード値に迫る51.2kmでした。

190513t027

|

« 残念なことも | Main | 平日サバゲ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 残念なことも | Main | 平日サバゲ »