« 予定外に実家 | Main | やっちまった »

2018.03.20

治せない、治した。

V-8000Sはバックテンションベルトを交換してから動作には問題は出ていない。



動作には。


リニアタイムカウンターが狂ってます。
時計とにらめっこしながら再生・・・カウンターが1分進むのに2分程かかる。
設定は46、60、90分と選べますが、どれに合わせても大体倍くらい遅い。
180320_001
60分片面(30分)を早送りしてカウンターはコレしか進まない。

最初はここまで遅く無かったような・・・
180320_002
(画像を拾って来た)
バックテンションベルトを交換している時、普通は見れないリール裏の反射部。
このシールが一部剥がれていたのを放置していた。

そのせい?
と思い貼り直し、溶けたゴムが残っていないかと掃除。

しかし変わらない。
溶けたベルトを掃除している時センサー部を曲げちゃったか?
試しにセンサー部をチョンとつついてみたら今度は認識すらし無くてテープが回らなくなった。
ちょっと戻しなんとか動くようになったがカウンターの狂いは変わらず。

何か他に問題有りそうね。
直接動作には問題無いし、素人ではどうしようも無さそうで諦めた。

再起不能なKD-A5を久しぶりに動かす。
180320_003
最初はどこか滑っているか?動かなかったがすぐに正常動作。
しかし1時間程するとモーターからキュルキュルと音が・・・
治してないんで当たり前です。

30年位前の空気入れ・・・エアガンのタンクに空気充塡用に買ったヤツね。
先の金口が壊れ、随分前に買い直した。
自転車に空気入れようと思ったら虫ゴムが劣化・・・先週末買い直して交換。
そして空気入れよう思ったら今度は空気入れからエア漏れ。
180320_004
突き詰めたらホースが劣化して裂けていた。
幸い金具に近い所だったので一部切って金具付け直し。10年以上前にも同じ事をしたような・・・。
段々ホースが短くなっている(笑)。

たかが自転車に空気入れるだけに何ヶ月もかかっていたり・・・。

|

« 予定外に実家 | Main | やっちまった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 治せない、治した。:

« 予定外に実家 | Main | やっちまった »