« January 2015 | Main | March 2015 »

2015.02.28

ラック入れ替え

先週ドフで買って来た¥324(笑)のジャンクオーディオラックを仕事部屋に設置。
150228_001
TV関係を全部バラさないといけないからまとまった時間が必要で出来なかった。

150228_002
どかしながら掃除。

150228_003
スッキリ〜。

仮置き。
150228_005_2
一番上にレコードープレーヤーが入っていたり・・・
使うときだけ外に引っ張り出すような使い方を想定。


横のラックも一応扉が開く。
ホントは横向きに置きたく無いけど現状はどうしようもならない。
150228_006
そもそもここに37型のTVを置くのが無謀。
(元々26型を置くスペースしか取ってない)

一番下の引き出しはまだ抜けてます。ガラス扉もまだ付けていない。
150228_007
仕事机からの高さがちょうど良くなった。
一応全部詰め込んで繋いでみる。
再生機が4台。
こっちのTVは入力が7つも有るのでまだ余裕。

いまどきビデオデッキが2台・・・しかも同じメーカーで仕様違いなので同じリモコンで動いてしまうのが難点。
一台をLDプレーヤーと入れ替えようか思案中。

高さを押さえるためキャスターを取ってしまい移動がしにくいのでそれも思案中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.27

息が詰まる〜

昨日、やっと確定申告のチェックに商工会に行って来た。
株を売ったりしたので申告が必要で判らない所も有るし。
出張相談で税理士に聞けた。
株の売買の件で書類が足りず、また東証に株価を問い合わさないとならい。
ちょっとキレそうになったが「ココまで揃えているんだしもう少し頑張りましょう」と税理士に宥められた(笑)。
コレからの為にも色々覚えないとな

ミスも指摘されたしまた出直し。

で、今日もチェックしてもらいに行く。
おかしな所が有ったがどうしてもそこが治らない。
っか、それを尽きとめるのに明け方5時までかかっていたしもう大変。
結局支払い証書に手違いがあって再発行・・・(オレのせいじゃ無かった)。

とりあえず週明けまで書類がそろわないから、確定申告作業はお休み。


昨日商工会に行った帰り、先週近所に出来たタイヤセレクト行ってセルボのオイル交換して来た。
「軽自動車一台¥1500の所、オープンセールで¥980です。」
って安!!

フィルターと合わせて交換¥1980(税込) オイルはワコーズEXとか言っていた。
交換しながら空気圧チェックとかしてくれていてサービスいいな。

近いうち、アイシスのタイヤ交換にも行くつもり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.24

忙しかった

いつものお袋の病院付き添いだが、今日は親戚の葬儀が・・・昨日はお通夜でそれには弟がお袋を送っていた。

昨日ゲロゲロだった後に、午前中から早起きで葬儀に向け出発。
実家寄ってお袋を拾って向かう。

お袋から言うと伯父さんの奥さんの葬儀。
10年位自宅で闘病していて一週間前に急に亡くなった(87歳)。
自分からは遠縁だが、実家から近い豊島園に住んでいるから、昔は豊島園の花火大会を自宅から見せてもらうのに結構行っていた。
伯父さんは元気なので親戚が集まるときは来るので結構会っている。
(90近いのに一人で電車で移動する位)

本来はお袋だけでもと思ったが、車で送らないとダメなので弟と交互に参列。

今日はお袋の診察とリハビリが有ったので葬儀が終わり、出棺した所で挨拶だけして引き上げました。
リハビリは蹴っても大丈夫だが、診察は予約制なので簡単には延ばせない。

途中、昼飯を食って一旦実家に戻り着替えだけしてすぐに病院。
混んでいて診察もリハビリもいつもより待たされた。
薬を受け取りスーパーで買い物・・・そのまま実家近くの内科医でお袋を降ろし車だけ置いて迎えに行く。

実家戻って落ち着けたのは夕方6時過ぎていた。(その後掃除とかしたけど)
晩飯まで寝ました。
立ち寄る所が多いと、車イスの出し入れも多くて地味に疲れます。

あ、もう春だな。
実家の駐車場にヒキガエルが出ていた。
150224_001
あぶネェなぁ・・・踏みつぶしかねない。
庭に戻しました。

葬儀場への行き帰り・・・アニメスタジオが経営するカフェの前を通った。
150224_002
一度だけ行った事は有ります。
コレは帰りに撮ったのだが、行きに通ったときは開店待ちか?20人くらい人が並んでいた。
以前はそんな感じはしなかったが、人気有るのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.23

見て来た

地元のシネコンにバイクで行った。
「アメリカン・スナイパー」を見に行って来ました。
ド平日の日中なのに結構な人が入っていて驚きました。
150222_m01
ネタバレになるから横道的な事しか書かない。

戦車(M1)と海兵隊が隊列組んでいるシーンが有ったけど、前にそのシーンのメイキング映像見たときはM48かM60を使っていた。
つー事は、あれはCGでM1ボディを合成?
足回りは元の車輛の映像を使っている感じ。

海兵隊の装備とか、年号が進むに連れ変わっていた。
それが絶対正しいのかは判らないけど、最初はウッドランドポーチが混在していたりでそれなりに年代に合わせていると思う。

実はクリスカイル氏が亡くなっているのを映画見るまで知りませんでした。

なんかもう気の抜けない映画だったなぁ・・・戦地でないシーンでもなんか緊張感が有って疲れた(笑)。

映画見終わってからそのままバイク屋に行ってVFRを車検に出して来た。

150223_01
その時有ったスクーターのメカ・・・何だか判りません。
店長はオレより年上って言っていた。
他に客も来たので答えを聞けぬまま帰って来た。
(後から調べたら1961年発売のホンダ/ジュノオらしい。水平対向エンジンのスクーターなんてそうは無いからな。)

この映画見終わってから体調崩して、夕方から頭が痛くてゲロゲロです。
夕方、少し寝込んでいたんだが、夜中になってやっとマシになってきた感じ。

明日、朝が早いんだが・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.22

パイオニアPL-A300 修理・3

さぁ、中身が良くなってダストカバーが奇麗になるとこのベロベロと剥がれた木目フィルムが気になる。

150221_pl021


150221_pl022
何か木目シートを買って来て張り買える事にした。
(金曜にお袋の付き添い帰りに木目シートを買って来た)

ペロ〜っと剥がれちゃいます。
150221_pl023
でもパイオニアのエンブレムは外れそうに無い。


150221_pl024
被害の少ないウラは残します。表記のシールは外したく無かったので。

木目シートを帯状に必要な長さを切り出し、エンブレムの部分は先に切り抜きます。
150221_pl025
いまだに手で版下作っていた頃の技術が役立ってます(笑)。
この切り抜きは殆どピッタリに。

エンブレムの所から張り始め・・・グルッと3面を1枚で。
150221_pl026
あとは上下の余分を切り取れば終わり。

150221_pl028


150221_pl029
裏面に少し回して止めてます。
で、組みました。

150221_pl030
いやー、見違えるように奇麗になった。
市場的には価値はないですが、38年前買ってもらったものを一つ位大事にしたかったので
個人的には大満足。

ここまで来て残念な事が一つ・・・・ストロボシートで回転を調べたら
45回転はピッタリなのだが、33回転が微妙に速い。
(ベルトをジャンクから取ったのに替えてみたけど変わらず)
実際レコードを聞くと33回転はちょっと違和感がある。
本体で調整したい所だが、そう言う部分が見つからなくて断念。

※追記
後日、ベルトをアキバで買って来て有った直径190mm×5mm(二つ折りで305mm程)プーリーベルトに交換し試す。
ストロボシートでは45回転はホント微妙に遅くなったが、33回転はピタリ。
一応視聴してみると、まだ45回転が遅くなった現状の方が違和感が少ないのでこれで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パイオニアPL-A300 修理・2

ココが問題だった・・・
どの軸がどの溝にはまるのか判らなかったからジャンクを参考に組み付ける。
ただジャンクのもココを取っちゃうとどうなっていたのか判らなくなるから横とかすき間とかからどうなっているかを除きながら付き方を探る。
150221_pl013
矢印の軸は変形ハートの溝にはまる。
“コ”の軸は溝の外の凹みに来るように。


150221_pl014
うちのはこのベアリングを間違って軸を外しちゃった時に無くしたので移植。

上面の円盤状のギアを取り付け、内部を開けた2台を並べて見比べながらどこがおかしいのか探る。
150221_pl015_2
一カ所軸が外れていた以外欠損とかの違いは感じられない。

とにかく動かせる所をカチャカチャ動かして違いを確認する。
画像や文では伝えられないが、動きの渋い部分が見えて来た。
ちょっとシリコンオイル刺したりして様子を見る。

仮組して動作確認やレコードかけたり・・・だいぶ動いて来た。
しかし、無限リピートを繰り返す感じ。
なんども裏返して中身を見たり手で動かしてチェックするが原因が分からない。
150221_pl017
無限リピート?・・・・・あれ?前にSL-3300の時もそうだった!
オイルの固着か!!
つー事で可動部やすき間の狭い所に片っ端からシリコンオイルを吹く。
(一気にやらず少しづつ動きを見ながら)

手で動かせる所をカチャカチャ動かしてオイルを馴染ます。
確かに今まで動かなかった所がスムーズに動くように見えて来た。
本当なら全部バラしてクリーニングとグリス塗りなんだろうが、内部メカをバラす勇気はない。

そうこう10回くらいレコードをかけていたら自然とまともに動くようになりました。

針の落とす位置が設定どうりに行かなかったりが稀に有ったりしたが、もう問題は無さそうだ。

上面の円盤状のギアさえ外さなきゃ、殆どオイルの固着がまともに動かない原因だったなぁ。

ちなみに買って来たジャンクの方も手を入れてみた。
動作不良の原因はやっぱオイルの固着が主の原因だったよう。
アンチスケーティングも壊れている訳ではなかった。

しかしどうしてもスタートボタンを押しても回らない。
手動ではかけれて、ストップは自動。
リピートも問題無い。
プレイ中、スタートをおすと先頭に戻ってかけてくれるが
それでも何故かスタートだけは効かない。

スタートを押すとこのスイッチが上がるはずだが、ココがスムーズで無い事が判った。
(この画像でも半分くらいしか上がっていない)
150221_pl019
ココに当る所を少し削ってスムーズに動くようにした。

やっとスタートでテーブルが回るようになった・・・・が、アームは動かない。
どこかの噛み合わせが外れる音がするのだが、何度見直してもその原因は判らない。

結局アームが動く”カチン“と内部の音がするまでスタートボタンを押していればまともに動くコツは掴めた。
ジャンクの方はコレでいいや・・・捨てようと思ったけど部品取りにしばらく置いておこう。


ちなみにこのプレーヤーはターンテーブルが回ってそこからギアが繋がってアーム等が動くので
ターンテーブルベルトが切れて回らない状態ではすべての動作が効きません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パイオニアPL-A300 修理・1

パイオニアPL-A300 修理・1

木曜にドフで買って来たジャンクのパイオニアPL-A300S。
150221_pl001


150221_pl002
針が無く、足が2本無い以外は欠損は無さそう。(ベルトも付いている)
下板は結構歪んでるし、どこか落としたか?


150221_pl003
アームなんか艶がない位腐食出ている。

店で動作はチェック・・・最低限動いたが動作はおかしかった。
150221_pl004
針を付けて一応かけると音は出た。フルトート機構は死んでます。
レコードが終わる前に針が斜めに上がりレコードを擦ります。
こりゃイカンわ。

150221_pl005
ターンテーブルを外し様子を見る。

いきなり内部は怖くてダストカバーから手がける。
150221_pl008
二枚重なってます。


150221_pl009
プラ部分はジャンクの、金具は腐食の少ないうちのを磨いてから付ける。

そしてコンパウンド2種とコーティングポリマーで磨く。
150221_pl010_2
小傷は残ってますが艶はよみがえっていい感じ。
俄然やる気が出て来た。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.20

息が詰まる〜

息が詰まる〜

昨日、やっと確定申告の書類をチェックンしてもらいに行きました。
地元の商工会に・・・今回は税理士が出張相談に数人いてチェックしてもらった。

色々問題出て来た。
去年、一般口座の株を売っているのでその申請がね・・・結局株価を調べに東証に問い合わせだ〜。
取得日時が把握出来るから取得証明を全部採っておいて正解だった。

チェック受けた部分を直そうと思ったのだがどうしてもつじつまが合わない。
原因は判ったけど、結局明け方5時ころまで考えてどうしようもならなくてまた今日も相談に行く。

結局、支払い証明が間違っていたと言うオチ。

添付と参考書類が来るまではまだ出せないな〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.19

H/O巡り

今日は朝から水道管工事で水が使えない・・・11時から歯医者だったのでそれに合わせそのままちょっと遠く(上尾)のハードオフに行ってみる。

出かける時には外された配管がまとめてあった。
150219_01
マンションを縦ブロックで分けて毎日1ブロックごとに工事でうちのブロックの日だった。
工事が終わる夕方までに戻るつもりで出る。

一件目は初めて行く店。
ここもジャンクレコードが多くて見きれなかった。
150219_001
何故かレコードの所に10冊程映画のパンフが有ったので、目についたのを確保。
「軍閥」って映画を知らない・・・昭和45年の映画ね。

ジャンクCDだが、未開封新品(笑)。
150219_002
右はクラシックの・・・
左はエリックカンゼル指揮シンシナティポップスオーケストラのSF映画音楽集。
(曲の半分位はスタートレック関係)
オレの知らんオケだし、この手のヤツはハズレも多いから不安だったが
「スペース・バンパイア」のテーマが入っていたので買った。

「スペース・バンパイア」(1985年)見に行ったけど、SFXと音楽はまともだけど話はクソな映画だった。
でもテーマ曲は当時から忘れられなくてね・・・このCDはオリジナルスコアに比較的忠実なようで、まぁアタリだった。

あと予定外にシェル&カートリッジ。
150219_003
シェル付きのEPC-U1200。
去年夏にプレーヤーSL1200MK4買ったときに同じのを中古で買ったのだけど、あんまり音が良く無くて・・・
DJ用でリスニングには向かない事になっているが、レコードが聞けない訳じゃないので安目だから確保。
帰宅して見比べ聞き比べたら去年買った中古良く無かった感じ。

ココから車で5分程のもう一件。そこはサバゲ帰りに寄った事が有る。

ジャンクレコード。
150219_005
この店もジャンクレコードが多くて、今回も全部見て来れなかった。

「挽歌」は映画『二百三百高地』のサントラ・・・山本直純:作曲指揮ってのが気になってね。
「ET」は前に買ったけど、ミスってザックりキズを付けてしまったので買い直し。
「ウイアザーワールド」は45回転30cmレコードの試験用(笑)。

ココの本命はコレ。
150219_008
パイオニアPL-A300S・・・うちに有る中学の時買ってもらったプレーヤーの色違い。
以前買おうとして、針がパクられていて「警察に届けるから売れません」って言われたヤツだ。
針無しの表記なおされ売っていたけど、値段はその時のまま(¥2160)でちょっとムカついた。

画像以上に汚いし錆びている。
店で動作確認したが、残念ながら動作も少し不良。

コレを手本にうちのを治そうと思う。
試しにかけたけどアンチスケーティングがイカレていてオレには修理不能な感じ。
150219_009
腐食跡の残っちゃったダストカバーを交換だけでも良しとして、ダメ元で修理して見ようと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.16

パイオニア PL-X7再整備

昨日アキバに出たので直径150mm×5の平ベルトを買って来ました。
150215_pl001
ターンテーブルベルトに流用出来れば御の字です。

サクッと開けて取り付け。
150215_pl002
どうも正式には二つ折りで270mmっぽい。
今回のコレは220mm程しか無いのでちょっと引っ張り気味。

ココからが長い・・・・
ストロボシートを乗せ、速度を確認・・・それ程問題無さそうだが一応微調整。

後の調節部にドラーバーを入れ、微妙に回転を合わす。
150215_pl003
どうもね・・・・45回転が安定しない。速くなったり遅くなったり。
33回転は安定している。(と、思う)
45回転が不規則に回転が揺らぎます。(速くなったり遅くなったり)

このせいで調整に手間取りました。
33回転が問題でないからベルトのせいではないと思います。
どこか電子部品がイカれている?
結局の所、途中で諦めました。

そうこうしているうち、またコードを一つ外してしまった。
150215_pl005
すぐに半田付け直し。

音出しで確認。
150215_pl006
やっぱ45回転は安定しない。
ストロボシートでみると僅かな揺らぎが、聞くとかなりハッキリします。
かなり速くなる時も有る。
まともに聞ける場合も有るので何とも歯がゆい。
(ズッとかけていると少し安定して来た。)

一応¥324の平ベルトで代用が出来た事にします。
¥540で買ったジャンクですから、まともなターンテーブルベルトなんか買ってられませんよ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.15

六本木とアキバ

毎年この時期、六本木の国立新美術館に行く事が多い。
お袋と親戚のおじさん(お袋の弟)がココでの別々の展覧会に絵や七宝焼を出しているので、親戚が集まって行く事が多い。
そしてメディア芸術祭の期間とも被る。

ただ今年はお袋がヒザの悪化で趣味や習い事を停めてしまったから出品は無し。
この時に合わせオジさんが親戚集めて昼飯食ってから見に行くとかやっているのでお袋にも誘いが来た。
が、ヒザが悪いのでキャンセル。
”車に車イス積んで連れて行く”とは言ったのだけど、お袋はかたくなに拒否・・・多分車イスに乗せられている姿を兄妹に見られたく無いのだろうな。

入場ハガキももらったしメディア芸術祭(今日が最終日)も有るから行って来た。

1:30頃着。
まずはメディア芸術祭の方を見て行く。
3年ぶり位かな?去年は来れなかったし、その前は混み混みで入るの辞めたんだな。
150215_001
今日はデジカメ忘れたので携帯でちょこっと撮ったのみ。

個人の出店に関しては芸術なのか自己マンなのか判らない物ばかり(笑)。
オレの趣味的に興味惹いたのは『無人偵察機サバイバルガイド』位?
(詳しくは各自調べてください)

あ、これはイイと思った。
カスタム義手の制作。
150215_002
『義手』って言うマイナスイメージを逆手に取って、逆に見せる義手にするってとこ。
3D出力でコストも押さえるとか・・・色々考えている。

ただ「誰でも持っているスマホをコンピューターにして・・・」って説明に疑問。
スマホの保有率は見かけより少ないし、片手の不自由な人がスマホが使い易いかどうか疑問。

あ、鉄拳のアニメも有った。
かなりの大作(時間が長い)。
よくネタが思いつくと思います。

シンちゃんの映画のロボとーちゃんのマスク。
150215_004
スタッフのサイン入り。
しかしまぁもの凄く奇麗な仕上げだな。

ココで予告見たアニメ部門の優秀賞「ジョバンニの島」、見たくなった。非常に見たい。


メディア芸術祭は1時間程サラッと見て、去年までお袋が出していた展覧会見て
オジさんが出している展覧会見てココは終了。
親戚が来ていたはずだが、館内では出くわさなかった。時間がズレていたかな?
無理して会わなきゃいけない訳ではないので。

国立新美術館を出る時、入り口には
『メディア芸術祭はただ今入場規制しています』
って、紙を持った人が・・・先に見て正解だった。

そのまま地下鉄で末広町(アキバ)に向かう。
ちょこちょこ買い物です。

新しくなったラジ館に初めて入りました(今さら?)。
150215_0010
昔から有った古オーディオ屋が復活しているねぇ・・・今のラジ館内では浮いてる(笑)。
ジャング部品と古カタログ、取り説購入。
10年位前のビクターのオーディオカタログ・・・・
150215_0011


150215_0012_2
SX500DEが載っているカタログが欲しかったので、個人的にはめっけ物です。

電気デパートとかアキバおーとかメロブとかグルグルして最後にアキヨド。

テクニクスブランド復活のオーディオが飾ってあったので聞いて来た。
150215_0015
カタログは安い方のね。(それでも画像のセットで45万程する)
大きさはそうでも無いのだが、こういうのをちゃんと聞ける環境に置ける人って今は少ないだろうね。
(それもオーディオ衰退の一因に有ると思う)
高い方も聞くだけは聞いて来た(セットで揃えると500万)。
アンプ一台で150万とか買えんわ。

帰りにこのスタンプラリー・・・前からノートは持っていたんだが・・・
150215_0020
人気が有るっ新聞記事は読んでいたけど、アキバのスタンプの所、数人並んでいた。
自分も置いてあるのは初めて見たんで一応押して来た。
気になったから池袋でも見たら10人くらい並んでいた。
オッサンばかりと思ったら意外と若い女性とかも多く驚いた。
子供を見かけなかったんですけどね(笑)。

まぁごちゃごちゃと買い込む。
全部が写っては無いけど。
150215_0016
また古レコードに(アキバのドフでジャンク)手を出してる。
76〜7年の映画テーマ曲を集めた物。
この手のには珍しく音源はすべてオリジナルサントラなので買った。
擦り傷が酷いのだけど、針が飛ぶ程では無いので諦める。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.14

ジャンク整備

2/6に買ったパイオニア PL-X7
1982年頃発売?のベルトドライブレコードプレーヤー。
付属品無し、動きません、ジャンク¥540。
150206_001
店で動作確認。
電源を入れると辛うじてターンテーブルトレイがゆっくり出て来ます。
まぁダメ元でやってみるかと確保。
150214_pl001

150214_pl002
小さいのだがガッシリして重い。

買って来た日の夜(2/6)にちょっと開けてみた。
テーブルトレイは出てくるけどアームはどうしたら出て来るのだろう?
150214_pl003
上がったままな感じだが、いいのだろうか?

手探りでターンテーブルを外してみた。
150214_pl005
乾燥ワカメみたいなベルトが出て来た。なるべく崩さないよう取り出す。

150214_pl006
これで大体のベルトサイズをみます。

真ん中に写っているターンテーブルトレイをせり出さすモーターからのプーリーベルトが緩んでいてスムーズに出て来ない模様。
150214_pl007
ターンテーブルベルトは荷造り用輪ゴムでいい感じの長さのが有ったのでテスト用に使いました。

さて、中の様子を見たのだが・・・・判りません。

ターンテーブルは条件によって回るのだがどうしたら動くのやら見当もつきません。
この日の夜は諦めました。

昨晩(2/13)、気になって寝る前にまた様子みる。
150214_pl010
アームや動作が良く無いのはアーム基部に何か有るのかと可能な限りバラす。
(ただし元に戻せそうな範囲で)
150214_pl011_2
“こうやってこう動くのか・・・?”
とか構造は確認する・・・しかし部品の欠損とか見当たらない。

改めてネットで調べたら、どうもレコードを載せていないとちゃんと動作しないらしい。
150214_pl013
例のプーリーのベルトを新品に換えます。
(直径35mm×1.2・・・こういう所に使われているのってホント同じサイズね)

150214_pl014
そうこうしているうち、針に繋がっているコードを外してしまった。
注意していたんだけどね・・・動作に関係無いからこれは後回し。

レコードを載せて動かせる状態にして試して見ると・・・
150214_pl015
あら動いた。
150214_pl016
LPでも動いた。
回転もほぼ正常。荷造りベルトのせいかちょっと安定しないけど。
(この時点ではまだ音出しはしていない)

コレが何だか判らなかったが、LP盤はココが当ってサイズを判断するのね。
150214_pl017
当った時ゴロゴロと変な音を出すから根元にシリコンオイル吹いた。

例の外してしまったコードを半田付けして元に戻す。
そしてアンプに繋いで視聴。
150214_pl020
動きます。音が出ます。
針もまだ生きている様子。
(オリジナルのMCカートリッジ)

でもベルトが輪ゴムのせいかたまに速度が変わって音がユラユラします。
ターンテーブルベルトは早く換えた方がいいな。
そこを事を除くと音質は中々な物です。
純正部品のターンテーブルベルトは買えるかもしれないが、計算上直径150×5の平ベルトが使えるかもしれないので今度アキバで買って来て試してみる。

結局の所、ターンテーブルベルトとプーリーベルトの交換で動作は復活。
随分遠回りしたなぁ。
(アース線の自作とかはありましたけど)

ちょっと調べたら針がアフターメーカー含むすべて生産終了っぽい。(純正は当たり前)
一つ上のグレードが針使えるようなのだが、すぐに買える所は見当たらないし、定価でしかない。
ま、今は放置。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミニコンサート行ってウェイク見て

金曜はまたコンサート。
暮れの第九に行った時もらったミニコンサートにお袋を連れ行って来た。
所沢ミューズで13:00開演の室内楽のコンサート。
ホントの料金は¥500。
150213_001

朝から実家に迎えに行かなきゃならないので面倒。
(自宅に後戻りな感じで行くから)
こんな時間だからオッサンオバさん爺婆ばっか。

管楽器とピアノの5重奏・・・いつもオーケストラばかりで(オペラやバレエは行った事が有る)
こんなの生で聞いたの初めてだなぁ。

一時間程で終了。
すぐにお袋をリハビリに病院に連れて行く。

いつもならそのあとは買い物なんだが、ちょっとダイハツの店に寄った。
(すぐ斜め前に“いなげや”が有るのでそのついで)
ウェイクにお袋の乗り降りを確認して見たくて。
タントとウェイクで後席の乗り降りを比べたりしてみた。

どっちも後席の高さはお袋にギリかなぁ。
お袋はどっちかと言えばウェイクの方が乗り降りはし易いそうだ。

どちらも前に試乗したけどタントの方が走りの質は良かった・・・今日対応した営業マンもそんなフリに同意していた。

横に有った新型ムーブカスタムも見るだけは見た。
確かに中々の質感。
細かい所だけどルームランプがやっと新しいタイプになったな。
(トヨタ車と共通で3代目から使われていた。)
ドアの締まり音がもう上級車。
なんでも軽っぽい締まり音を嫌がる人が多くて、締まり感には拘ったらしい。

店内に飾ってあった「妖怪ウォッチ」タント。
150213_005

150213_006
暮れの映画に合わせて作った?
販売会社で作って、各販売店に持ち回りで飾っているらしい。
中に乗り込むのは可。

ボンネットはロゴだけ張って有るのではなく、ボンネット全部を包んでいる。
中々しっかり作っている。
サイドの絵柄は左右共通。

ウェイクのカタログはもらって来た。
150213_008
いやまぁ色々付いて居る。
オプションが豊富で付けたいだけ付けたら、車輛価格の高さも有って簡単に総額200万超えだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.12

諸々・・・

朝から歯医者。
この所、この出費がバカにならん。
一旦帰宅して昼飯食ってからいきなり映画行った。

「エクソダス」、「ミュータントタートルズ」と悩んで『ジョーカーゲーム』。
150212_001
いつもなら会員価格で見れる金曜に行くが、しばらく金曜はお袋の付き添いで潰れそうなので
何となく何か見ようかと・・・。

今日はカドカワの株主優待のただ券使いましたけど。

内容は・・・
設定とか舞台とかいい感じはしたけど、現代的に見える部分も多くて・・・
車とか当時物を用意出来てないし。
ちょっと漫画的で「え〜」って所が気に入らなかった。

客は15人位だったかな?
全自由席だったのでど真ん中座ってみてました。

夕方からアンプの移動。
サブ的に買って、レコードプレーヤーのテストのサブシステムになっていた
デノンのアンプを修理予定のオンキョーのアンプと入れ替え。

接触不良とかで音が出なかったり、そのチェクややり直しが・・・いい汗かきました。。
150212_005
29年前のアンプA817XXに37年前のSL-3300を繋いでテスト。
(上に載っている38年前のPL-A300もマニュアルなら動きます)

相変わらずA817XXはお決まりのスイッチ関係の不良が出てます。
レコードプレーヤーのテストに暫定サブシステムの方が稼動しているので
ちょこちょこ使っていた方が接点にはイイかと思って・・・。

いい加減ラックから出さないといつまでも修理に持って行けないと言う思いも有った。
(もう少し様子見ます)

PL-A300が左から音が出なくて焦ったわ。
Lのコードが接触不良でした・・・バラして端子を付け直した方がイイかな?

59%引きで買ったデノンのPAM-390REをラックに。
150212_006
繋がっている全部の機器で音出しを確認。
25年ノーメンテのカセットデッキが動くのは奇跡だ。
2万ちょっとで買えたが、オレにはコレで充分かなぁ・・・と思いつつ、
無理してもう少し上のグレードを買って完全入れ替えすれば良かったと後悔も有る。
(素ではMCカートリッジが使えないのが気になる所)

デノンのCDプレーヤーと並んだ事でアンプのリモコンでCDも操作出来るようになったのは便利。
ただCDは元々リモコンで電源のON、OFFが出来ない仕様なので、使うときは本体の前に行かないといけないのですけどね。

オートバックスで買って来た端子でアース線やアース線の延長コードとか作った。
150212_007
幾つもプレーヤーが有ると色々面倒。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.09

交換針をまとめて購入

ワンフェスの後、帰りにアキヨドに寄って購入。
通販で買えるけど何となく見て買いたかった。

先日、大宮まで行って買った中古EPC-H25(U25)用の28-25ES。(奥の)
SL-5に付いていたEPC-P24用の28-24CS。
SL-3300に付いていたEPC-270用の28-270ED。
150209_001
どれも目視で程度が不安だったので本体が揃った所で針を新調することに。
本体より針代がバカにならん。
プレーヤーの入手価格の倍から数倍になるもの・・・。

奥の28-25ES・・・コレが針売り場に見つからなかった。
ネットショップの在庫状況はアキヨドだけだったのに・・・で、店員に聞いてみたら
生産終了、在庫処分で売り場が違ってました。
だからネットで見た時他の針より割引率が大きかったのか・・・。
¥5510って値段がついていますが、在庫処分で¥3980でした。

いいタイミングだった・・・次に手に入れる事は無いだろうな。

実際交換なのだが・・・
150209_002

150209_003

中古EPC-H25(U25)は聞き比べで新品の方が微妙に音がいい感じがしたので。
(目視でも少し減っている感じしたし)

SL-5のEPC-P24は換えませんでした。
針を換えて聞き比べたのだが変わった感じはしなかったので・・・元からこういう音なのか・・・。

SL-3300に付いていたEPC-270も換えました。
150209_004
目視でちょっと?な感じはしたが、音は変わっている感じはしない。
でも針がテクニクスロゴの刻印で相当古いだろうから新しいのに替えました。
(3種とも同じレコードで聞き比べ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっとワンフェスの事を書ける

2/8日曜に行ってきました。
またディーラーです。
今回は一人後輩が辞退して一人分余裕が出来たので、何年ぶりかに弟を連れて行った。
150208_w001
後輩はガルパンの秋山とハナヤマタのハナを出している。

150208_w002
開場15分くらい前に先頭が会場入り口に誘導されている。

10時開始。
即、企業ホールに向かう。
150208_w003
コトブキヤ。後輩に頼まれたここで限定キューポッシュ(一人3個まで)。
後輩が兄貴に頼まれたらしい・・・この際なので自分も買った。30分程並んで・・・

自分の目当てだったセガの限定クレーンへ。
150208_w007
券を買ってそのままクレーン機へ。
150208_w011
オネーチャンが取り易そうに置いてくれます。
コレを終えてからそのまま企業の方を少し見て回る。

150208_w016
真珠湾攻撃の日の艦隊食を再現した弁当を売っていたらしい。

主に競技パーツのクスコ・・・このハスラーこのカラーリングで買えるそうだ。
150208_w020
色々パーツ組んだコンプリートカーだが車輛代+パーツで作れるみたい。
このラッピングだけで20万だそうだ。

150208_w023
ランエボはターマック仕様ね。

今度千葉でエアレースが有るからそのデモのようだ。
150208_w026
ワンフェスにホントの飛行機が展示されたのは初めてじゃないか?

ココでレッドブルの試供品もらった。未だに買ってのんだ事が無い(笑)。
150208_w025
このミニには帰りの高速で抜かれたな(ナンバーでわかる)。

ここでデジカメのメモリーが一杯で一旦宅に戻る。
11:30頃から一時間半ほどは店番・・・立ちっぱは辛い。
午後、見落としていた物を見にまた企業の方へ。

アオシマ・・・艦コレとアルペジオがメイン?
150208_w033

150208_w034
水着のタカオの1/4フィギュアってどうなん?かなり冒険な気がする。
作品と一緒に会社も沈没だな。

後は店番と会場見て回りをちょこちょこと。
ホール一つ分の会場は殆ど見ていません。18禁エリアも未見。
自分の居たホールをちょこちょこ見るのが精一杯。

幾つか載せる。

リアルドール?だけど、顔だけがヒクヒク動いてました。
150208_w051
コレはねぇ・・・やっている事は凄いんだけど結局顔だけなんだよね。
まだまだ、作り手のマスターベーションの域を出てませんね。

ワンダーショーケースに選ばれたヤツ。
150208_w052
コレは欲しかったのだけどね・・・服がキャストオフ出来て波状の無さは凄いなと。
あとバレットの造形が見たかった(3Dだと思うけど)。
¥13500は財布事情で出せなかった。

コレは以前にも出ていたが、やっぱ欲しい・・・
150208_w058
次も出てくれたらと思うが厳しいだろうな。

ネットで見ると見ていない良い物はいっぱい有ったようだ。

150208_w061


150208_w062


150208_w066


5時終了。後輩の出した秋山は終わり近くに完売。
自分のTシャツは5枚しか売れなかった。
サイズが不揃いで欲しい絵柄とサイズが合わず諦めて行ったお客が数人居たので失敗したなと・・・。

買ったのはこんなの。
150208_w080

会社の工作室に後輩の荷物を置いてアキバ。
何だこりゃ?

150208_006

調べたらカーシュミレレーターのショップの車みたいね。

アキヨドでレコード針買って同人ショップ寄ってからココスで晩飯。

21時過ぎに帰路に着きました。

地元の方は霧が酷くて驚いたなぁ。
23時頃帰宅。
睡眠時間2.5時間程で5時半起きだったけど、長くて短く感じる一日だったなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.08

ワンフェス

またなんとか行ってきました。
今はまだ荷物片付け途中。

別途様子についてはあげます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.07

VFRでひとっ走り

横田基地、第五ゲート(基地祭の時の入り口ね)すぐ近くに休日だけ開いている露店と言うか軒先に開いている雑貨屋に行って来た。

ビクターのL-E300に使える新品交換針が売っていたから。
たまたま店のブログで見つけてね・・・。
150207_002_2
元が¥540のジャンクプレーヤーでも針を買おうとすると高くてね・・・。
他から移したT4Pカートリッジを使っていたけど、中々売ってない上、比較的近いし純正相当が¥2800と安めだったから行って来た。

店(?)で聞いたら、昔父親のステレオのプレーヤー用に買ってプレーヤーは壊れてなくなり、
その頃買った新品針だけ残っていた物だそうだ。
(当然リニアトラッキングプレーヤーだったそう)
「使ってくれる人が居てありがたいです」
って言われた。

帰りにバイク屋に寄って車検の相談。
フロントタイヤは山が有るけど、ちょっとヒビと硬化しているので交換かな?
(去年リアは換えた)

帰宅して針を付け替え。
150207_001
安物プレーヤーだけど、針を換えて聞いてみると中々いい音しているよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.06

QL-Y44F

ビクター QL-Y44F・・・1984年頃発売らしい。で、当時の定価¥59800。
コレはいつものジャンクでなく中古品。
150206_ql000
もうCD時代に入って発売されたもの・・・この年代辺りからレコードプレーヤーはまともに開発されなくなって新機種も余り出ず90年代に消えて行く・・・・
そんなレコードプレーヤー最後の時期に開発されたまともなのが一つ欲しかった。

先日行った昭島のドフで目を付けていた幾つかのうちの一つ。 
思い切って買って来た。
相場よりかなり安いと思う¥12900。
よく見かけるデノンのDP-37Fが¥12900で有ったけど、QL-Y44Fの方が小振りなのであとでしまう事を考えこっちを。
(どちらもカートリッジはオリジナルではなかった)
150206_ql001


150206_ql003
普及機種(?)な割りに高級感有ります。
とても”598”には見えないなぁ〜。
程度はまぁまぁ・・・金属部の多少の腐食、ダストカバーのキズ。
筐体はきれいです。
(うちに有るビクターのスピーカー達もそうだが、ビクターの木目仕上げって同価格帯なら他メーカーより群を抜いて奇麗な気がする。)

シェルやカートリッジはオリジナルでは無い。
小さい事だけどシングルアダプターも無い。
そんなのだから相場より安目だった?
150206_ql002
まぁ純正&互換のMCカートリッジはもう換え針が買えないからMMカートリッジはにするつもりだったのでそれ程問題は無い。
(カートリッジはシュアのM44Gが付いている)

シュリンクで包んであったが、店で取ってもらい動作確認と試聴はしました。

同時にジャンクレコードプレーヤーとうちで一番古いHDD/DVDレコーダーを売りに出して来た。
(計¥1150。それでもまだHDD/DVDレコーダーは2台残っている)

持ち帰ってサブシステムの方に繋いで試聴。針はまだ生きているね。
すべてがボタン操作で見た目と合わせ動きもオシャレです。
(殆ど無音で動くし)
150206_ql004
まぁ普通に聞けます。
このカートリッジは良く無い評価も見るが、そんなに悪いとは思わない。

さ、動いて音が出るのは確認出来た。

ターンテーブルやアームの腐食を磨いて少し落とす。

で、店で確認したときも「あ?」って思ったアームの動き。
ほんの少しなんだがスムーズさにかけている気がした。

ド定番のプーリーベルトを見るため裏から開けます。
150206_ql007
アームーを動かしているベルト・・・まだ生きている感じだが張りが無いですね。
そして中華電動ガンのギアみたいに無造作に塗られているグリスがイヤだ。
150206_ql008
直径35mm×1.2の角ベルトだと思います。
でも買い置きが無く直径35mm×1.6を使いました。
(別に問題は無いと思う)
150206_ql009
グリスは軽く取って、シリコングリスを塗り直し。
付いていたベルトは硬化こそそれ程していないが、延びちゃっていました。
(一度位は交換されていたかな?)
コレでしばらくは安心。

元に戻し試聴・・・問題無し。アームの動きもスムーズになった。
ダストカバーも磨きたい所だが、時間が無いのでしばらく放置。

追記
QL-Y44Fは足がやわで潰れちゃっているのが散見されます。
この個体はまだ大丈夫でしたが、潰れると中心のネジやトランス(?)出っ張りが床に当たって
インシュレーターの意味を無くします。
材質的に避けられない所では有りますが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まだまだ・・・

手近で行った事が無かったドフへ。
「遠すぎた橋」のサントラ見つけた。
ジャンクではなく中古レコード扱いだから¥864もしたけど。
(「ストリートオブファイア」のサントラはジャンク)
150206_001
この系の店は、中古レコードとして売っていても盤面が酷い物が有るのだが、今回はきれいそう。

奥のはフロントローディング式レコードプレイヤーのジャンク¥524。
ダメ元で買って来たが、修理はかなりハードルが高そう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.05

SL-Q6 1台目 整備

SL-Q6 1台目・・・

当初から動いていたのだが、プーリーのベルトがヤバいだろうと整備。
150204_q6_001
先日、アキバに寄れたので、やっとプーリーベルトを買って来ました。
ただしジャストサイズの直径25mm×1.2はズッと品切れなので
代わりに直径25mm×1.6と0.9を選び、着けた感じでいい方を使おうかと。
(25mm×1.6を使った)
150204_q6_002
開けて見るとベルトはユルユルでした。
よくコレで動いていたなぁ。

周辺のギアに付いているグリスを軽く拭き取り、代わりにシリコングリスを塗りました。
(樹脂パーツを侵さないよう)

この個体はどうも選曲再生がイマイチなのでセンサーの有る部分をバラしてみたのですが・・・・
150204_q6_003
何にも判りません!
ツメの合わせが複雑なので元に戻す緊張感を味わったのみ。

シャフトのグリスも塗り直したりして、一応アームが動くのを確認して本体は終わり。

カバーを外したのでそのついでにクリアー部分だけでも磨こうと思う。
150204_q6_004
これも日曜に届いた磨き材料。
元々うちに有る物も映ってます。

1500番くらいの耐水ペーパーは有るんだけど、研ぎ出しに使うようなのは無いのでヨドに注文してました。
150204_q6_005
耐水ペーパーを使い易いサイズに切ってハレパネに張り、板ヤスリ状に。

すぐに裏面に番数を書いておかないとすぐに判らなくなりますよ。
番手はこの後もっと増やします。

コレが作業前。
150204_q6_008
フチの部分はペーパーが当らないようマスキングテープで保護。

600〜1200〜2000〜3000〜4000番と磨いて行きます。
その後コンパウンドを二種使って磨き、最後にコーティング。
ネットで紹介されているよう進めたのですが・・・・
150204_q6_009
失敗です。

大きなキズは消えたのですが細かい筋が残っちゃってます。
コレでも一通りやった所で大失敗な感じで1200番辺りからやり直してマシになった方。

もうね、すっかり自信無くしました。
コレばっかにかかっていられないので組んで元に戻しました。

フィギュアとか作っていたけど、研ぎだしや磨きって殆どやった事無いし、ましてや透明パーツなんて初めてかも。
2000〜3000番辺りがマズかったのではないかと検証中。

あ、元に戻し動作確認。
やっぱ選曲再生がイマイチ。
(レコードにもよるが、全体的に余り上手く行かない)
盤面サイズもセンサーをHiモードにしないと正しく検知してくれません。
ま、普通にフルオートプレーヤーとして使えれば特に問題は無いけどけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.04

SL-5の整備

ジャンク購入のテクニクス SL-5です。
購入時から動いているが、先のSL-Q6と同じくプリ−ベルトに限界が来ているだろうと交換のため整備。

ベルトにアクセスする為内側を外します。
コレを外さないとフタも外せません。
150204_5_001
見えるネジ二つと矢印のツメを外します。
青の所がややこしい引っかかりで気をつけないと折っちゃいそうです。

一部写ってないがネジ三つと左右のヒンジのネジを外してフタを外す。
150204_5_002
ギアのグリスは後で軽く拭いてシリコングリス塗りました。

右が外したプーリーベルト。緩くなっていたし硬化していた。
150204_5_003
左が新品の直径25mm×1.6と0.9のベルト・・・0.9のを使用。

参考までにアーム部分を・・・・
150204_5_005_2
ん?・・・・
150204_5_006
アーム吊っているパーツにガッツリヒビが!
今にも繋がって落ちそうな・・・・金属のパイプが入っているから
ヒビが繋がってもすぐに落ちる事は無いと思うが・・・。

気休めだがヒビにボンドを流しておきました。

凄く調べた訳じゃないが、ネットでSL-5の内部画像見たらヒビの大小は有っても割れているのが多そう。
SL−Q6も同様なパーツだけど、こんなヒビは無かったけどなぁ。

しかし形は似ているけど、外観のバラし方は全然違うねぇ〜。

カバーを外しているのでついでに先のSL−Q6の失敗を手本にクリアー部分を磨きました。
(画像無いけど)
もっとイマイチになってしまった。
もう少し別に練習してから再度トライする(泣)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハルサーエイカー

TVは1シースンは見ました。
でも2シースンが有った事を知らなかったし、劇場版が有るのを知ったのも公開の3日前位。
150204_001
調べたら近くの新所沢のレッツシネパークでやっているから水曜サービスデー(1本¥1100)に合わせ行って来た。
時間が10時と17:15の二回しかないのがネックだが早起きして10時の回にバイクで行って来た。
(9時台のバイクはまだまだ寒いねー)

ド平日の午前中じゃ、全館に人が数人しか居ません。
ハルサーエイカーを見てたのオレ一人で貸し切り状態だったし。
(ランボー4以来の貸し切りだ・笑)

全国公開って言って『どこが?』って思ったマブヤーより公開館は多そうね。

制作にパルコや関東で放送していたローカル局が入っているからかな?
レッツシネパークもパルコ内だし。

内容は・・・・アレだ・・・・あまりにTVの延長過ぎ。
造形以外は“メイドイン沖縄”ってのは予算の関係もあるだろうが世間が狭すぎ。
舞台も殆ど沖縄のどこかの村みたいに超狭いし。
ガヤ含めても出てくる人は少ないし・・・・
かなり内向きな感じ・・・沖縄の人が見たらそうは感じないのかもしれんが。

沖縄が独立国ならコレでいいのかもしれんが、日本全国区で公開するなら全国区で判る役者を少し出すとか、
ちょっとでも他府県を絡めるとかして欲しかったなぁ〜。

しかしココで映画見たのは何年ぶりかなぁ?軽く数年以上行ってない。
世界堂が有るから画材買いにパルコに来りはしたが、それでも相当久々だ。
まぁバイクは3時間までは駐輪無料なのが判ったのでまた活用する事も有るかな?

しかし今年になってバイクは20km程しか乗っていない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.03

カートリッジ追加

テクニクス EPC-H25(U25)
1982〜3年頃発売?
150202_h001

2/1にアルペジオを見に行く前に寄った大宮のドフで見つけたカートリッジ。
その場で買うのを躊躇って、後で調べてから出かけるついでに遠回りして買って来た。
税込み¥3750

これは単品売りの物でなく、ジャンクプレーヤーに付いていたのをバラしたか?

現状、針先はまだ使えそう。
純正は当然無理だしナガオカ替え針も生産中止になっているっぽい。
150202_h002

SL−D33に試してみたんだが、シェル&カートリッジが軽い?
針圧調整範囲が結構ギリギリだ。
ウエイト付けた方がいいのかなぁ?

※追記
ナガオカの針も生産中止でした。
しかしアキヨドで在庫処分でナガオカの交換針が売っていたので後日確保出来ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.02

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ

帰宅は真夜中だよ・・・・
「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC」
日曜、さいたま新都心まで見に行って来た。
埼玉はココしか上映していない。
ファーストデイなんで安いからまぁ行ってみるかと。

夕方出て、行った事の無いドフを二件回ってコクーン新都心だったが1.5時間前に着いてしまった。
時間つぶしと晩飯・・・21時前位に駅がもの凄い人でいっぱい。

それを横目にマックで晩飯・・・・あ、多分ラブライブのイベントをスーパーアリーナでやっていたな。
人の様子ですぐに判った。

で、映画は・・・エ〜〜〜、そうなの?秋の映画の前振りだけかよ。
日曜の夜遅くの回だけど客は5〜60人いたかな?
そんなに人の多い中で映画見たのは久々だ。
日曜に映画なんて何年ぶりだ?

パンフが売り切れだったけど、まぁ仕方が無い。
(アルペジオのグッズが殆ど全滅だったのには驚いた)

で、行きのドフでジャンクレコード。
150202_001
ゴダイゴ(っか西遊記のサントラ)は先日買ったけど盤質がイマイチだったので
ジャンクで中がまともなのに買い直し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2015 | Main | March 2015 »